TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】48歳デラホーヤ復帰戦の相手に、元UFC王者エディ・アルバレスを指名「夢のようだ」

2021/04/15(木)UP

復帰を目指す48歳のデラホーヤ(C)Naoki Fukuda

 かつてボクシングで6階級制覇を成し遂げ、現在は世界有数のボクシング・プロモート会社『ゴールデンボーイ・プロモーション』の会長を務めるオスカー・デラホーヤ(48=米)は、ボクシング復帰に向け話が進んでいるようだ。
 デラホーヤは08年12月のマニー・パッキャオ戦が最後となっており、実現すれば13年ぶりのリング復帰となる。

 デラホーヤは先月23日、アメリカの動画配信局トリラーのイベントで「7月3日に復帰する」と語っており、話題になっていた。また海外メディアによると、MMAファイター相手を希望しているとも報道されていた。

「相手に指名された」と語っているのは、元UFC&ベラトールの世界ライト級王者であり、現在はONEを主戦場とするエディ・アルバレス(37=アメリカ)だ。アルバレスは4月8日に放送された『ONE ON TNT I』で、1Rに後頭部への攻撃で反則負けを喫していた。

怒濤のパンチラッシュで1RTKO勝利しUFC王座奪取するアルバレス(左)=16年

 アルバレスは昨日14日、ESPN記者アリエル・ヘルワニのYouTubeで「最近、オスカー・デラホーヤのチームから連絡があったんだ」と話す。「僕はONEのベルトにこだわっている。つまり歴史を作り、世界タイトルを手に入れることに集中しているんだ。しかし、それはいったん小休止になるかもしれない。なぜなら、現ライト級王者のクリスチャン・リーは初めての子どもの出産を控え、時間を必要としているだろうからね」とアルバレスが狙うONEライト級王者リーが産休と育休を取るだろうと予想する。
 ちなみに、そのリーは本日15日に放映された二度目の防衛戦で、73秒でKO勝利している。

元IBF王者スティーブ・フォーブスを完封するデラホーヤ=08年5月(c)Naoki Fukuda

 アルバレスは続けて「ぜひとも彼と試合をしたい。フィラデルフィアのボクシング関係者もみんな僕を応援してくれているし、フィラデルフィア全体が僕を応援してくれているんだ」と熱っぽく話すアルバレス。さらに「真剣な話し合いが行われており、今週中にでも契約したいと思っているんだ」と交渉は進んでいると語った。

 最後に「あの男と試合をするなんて、夢のようだよ。でも、そうなるだろうね」と笑顔で結んだ。

 アルバレスの格闘技キャリアの一番最初は、8歳から始めたボクシングだ。アルバレスが10歳の頃には、デラホーヤは最初の世界タイトルを獲得しており、憧れの目で見ていたかもしれない。ボクシング6階級制覇者と、UFC&ベラトール両団体覇者のビッグマッチは果たして実現するのか。

▶︎次のページはデラホーヤが怒涛のラッシュでの衝撃KO勝利

●編集部オススメ

・44歳デ・ラ・ホーヤが「マクレガーを2RでKO」宣言、復帰に向けて特訓も

・【【ONE】アルバレスが後頭部への攻撃でまさかの反則負け、納得のいかない憮然とした表情

・マクレガーvsメイウェザー実現阻止をデ・ラ・ホーヤが画策 UFC社長が猛反発、デ・ラ・ホーヤの矛盾を突く動画をアップ

・【動画あり】UFC王者ガヌー、マイク・タイソンの耳噛みへ! タイソン驚く

・試合前のジェイク・ポールに思わぬ災難、性的暴行告発に「指一本触れていない」メイウェザー「刑務所送りになる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧