TOP > ニュース 一覧

【キック】プロ100戦目の40歳・国崇「元気のいい試合ができたらいいなと思います」=4.24岡山

2021/04/21(水)UP

国崇

 4月24日(土)に岡山コンベンションセンターで開催される『NJKF拳之会主催興行16th~NJKF2021 west 2nd~』のメインイベントで翔平(35=SHINE沖縄)と対戦する国崇(40=NJKF拳之会)のインタビューが主催者より届いた。

 国崇は本大会でプロ100戦目を迎える。試合まで2週間を切り、練習で追い込まれヘロヘロだというが「今回はだいぶ追い込めて、練習も怪我なく密にやってるし、調子自体は上がってると思います。会長も今回は怒っていないので」と笑う。

 以前も100戦目という事に関してはあまり意識していないとコメントしていたように、本人的にはいつも通りで、試合があること自体で集中できているという。

 対する翔平については「手足が長くてムエタイスタイルっていうのは聞きました。まだ映像は見てなくて、気が向いたら見ようかなとは思うんですけど」と、そこまで意識していない様子。

ハイキックを放つ国崇

 ここのところ相手の試合はほとんど見ておらず「下手に見ると自分の中で作ってしまって“こんなハズじゃないのに”って試合でビックリするっていうか、そういうのが嫌なので。ぶっつけ本番で、とりあえず自分の調子だけ上げていけば、そこはカバーできるかなみたいな」とコメント。

 100戦目で区切りになるのかという質問には「全然ないです。これからでしょ」と笑い「また海外に行って試合をしたいとか思っていたんですけど、それは当分無理そうなのでどうなっていくか分からないです。でも後楽園ホールにまた立ちたいです。やっぱりあの会場自体の雰囲気もいいし、匂いとか何とも言えないです」と先を見据える。

 最後に国崇は「いつも通りって思っているんですけど、周りの人がそうはさせてくれないと思うので、元気のいい試合ができたらいいなと思います。デビューした頃はやって30歳ぐらいかと思ってましたけどもう40ですし、今もやれているので頑張っていこうと思います」と意気込みを語った。

 国崇は100戦の記念となる試合を白星で飾ることはできるか。

☆この大会の詳細

●編集部オススメ

・【キック】100戦目を迎えるベテラン・国崇「100戦目KO勝利目指して頑張ります」=4.24岡山

・魔裟斗、朝倉未来にパンチ伝授、武尊vs天心戦の前座でK-1王者との対戦も提案

・グラマーな52歳 中島史恵、グラビア衣装で初ラウンドガール「シェイプアップ、少し頑張った」

・【K-1】ムエタイ王者・MOMOTAROが電撃参戦「自分の色に染めたい」と目指すは60kg王座

・【NJKF】国崇がスウェーデンからの刺客を撃破、ピーター・アーツ娘も勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧