TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉未来、強豪柔術家クレベル・コイケと東京ドームで対戦決定

2021/05/04(火)UP

朝倉未来(左)が強豪・クレベル・コイケ(右)と対決

 6月13日(日)に東京ドームにて開催される『Yogibo presents RIZIN.28』の追加対戦カードが、本日4日発表された。

 朝倉未来(28=トライフォース赤坂)と、クレベル・コイケ(31=ボンサイ柔術)がMMAルール66kgで契約戦で対決する。

 朝倉はストライカーとして特にカウンターパンチを武器にし、多くの相手を葬ってきた。

 一方のクレベルは数々の柔術大会で入賞する柔術家。MMAでは17年、ヨーロッパ最大級のMMA団体「KSW」でフェザー級王者に輝いている。

発表会見の様子

 昨年大晦日には悲願のRIZINデビューが実現し、カイル・アグォンから1Rにダースチョークで一本勝ち。今年3月にはRebel FCフェザー級王座経験のあるグラップリングの達人・摩嶋一整に三角絞めで2R一本勝ちを修めている。

 発表会見に出席した朝倉は「残り1週間、今までで一番追い込んで、いい試合をしたいと思います」と意気込んだ。

クレベルが三角絞めを極める瞬間 果たして朝倉はどう対応するのか

 果たして朝倉はコイケのグラップリングに、いかに対応するか。朝倉は4日のツイッターで、柔術家・岩本健汰に「週3日練習パートナーになってもらいます」と投稿。岩本は19年の第8回全日本ノーギ柔術選手権・アダルトエキスパートライト級、アダルトエキスパートオープンクラスで優勝し2冠達成している日本トップクラスの柔術家・グラップラーだ。

 朝倉はアウトサイダー時代ではあるが、15年の[60-65kg級タイトルマッチ]ではチョークで一本勝ちしており、グラップリングに関して全くの素人では無い。
 持ち前の、小学校時代から習っている相撲の技術もあり、岩本と練習した技術でどこまでクレベルの組み・寝技に対応できるか。そしてそこから得意の打撃に繋げられるか期待される。

<対戦決定カード> 

▼RIZIN MMAルール 66.0kg契約
朝倉未来(トライフォース赤坂)
vs
クレベル・コイケ(ボンサイ柔術)

●編集部オススメ

・朝倉未来が復活KO勝利、弥益を左ハイキックで斬って落とす(動画あり)

・アウトサイダーが若かりし朝倉未来のKO集を公開、豪快フックで吹っ飛ぶ、頭から落ちる危険なKOも

・クレベル・コイケが鮮烈一本勝ち、摩嶋一整を三角絞め葬(動画あり)

・シバター、RIZINに不満「東京ドーム大会はギャラ積まれても出ない、一生RIZIN無敗でいい」

・魔裟斗、朝倉未来にパンチ伝授、武尊vs天心戦の前座でK-1王者との対戦も提案

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧