TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉未来「自分から攻めるスタイルに変えた」vs.クレベル「全然問題無い、一本勝ち狙う」=6.13東京ドーム

2021/05/04(火)UP

6.13東京D大会で対戦が決定した朝倉未来とクレベル・コイケ

 6月13日(日)東京ドームにて開催される『Yogibo presents RIZIN.28』の対戦カード発表会見が5月4日(火)に都内にて行われた。

 朝倉未来(28=トライフォース赤坂)が昨年大晦日以来の参戦。元KSWフェザー級王者クレベル・コイケ(31=ブラジル/ボンサイ柔術)と対戦する。

 朝倉はTHE OUTSIDER2階級王者の実績を引っ下げ、18年8月よりRIZINに参戦。空手と喧嘩で養ったストライカーぶりを生かしKOを含む連戦連勝。しかし昨年11月には斎藤裕とRIZINフェザー級王座を争うが惜敗。続く大晦日にはDEEPフェザー級王者の弥益ドミネーター聡志をハイキックで1RKOで勝利し復活を遂げた。斎藤へのリベンジと王座奪取を目指し、難敵クレベルとの一戦に挑む。

「今までで一番追い込む」と強敵との対戦に備えるという朝倉未来

 クレベルはソウザ兄弟と共にボンサイ柔術で腕を磨き、数々の柔術大会で入賞。2008年9月にMMAプロデビューを果たすと数々の団体で勝利を重ね、2017年5月にはヨーロッパ最大級のMMA団体「KSW」でフェザー級王者に輝いた。昨年8月には盟友ホベルト・サトシ・ソウザが勝利したリング上で「誰でもいいから試合をしたい」とアピール。同年大晦日に悲願のRIZINデビューが実現し、カイル・アグォンから1Rにダースチョークで一本を奪い鮮烈な勝利。続く3月大会では同じく寝技を得意とする摩嶋一整から三角締めで一本を奪う快勝を見せた。

昨年大晦日に弥益ドミネーターを左ハイキックでKOした朝倉

 登壇した朝倉は「今回6月13日、東京ドームで戦うことを決めました。残り1ヶ月あると思うので、今までで一番追い込んでいい試合をしたいと思います」と試合への意気込みを語った。

 対戦するクレベルの印象を「世界で戦ってきた選手で、戦績を見ても驚異のフィニッシュ率を持っている危険な選手」と分析。一方で朝倉自身は「大晦日からスタイルを自分から攻めていくスタイルに変えました。組みでも自分から攻めていく展開を増やしていて、ちょっとスタイルが変わったんじゃ無いかと思う。今回初めてのタイプの選手なので、ずっとプレッシャーを与え続ける展開にしたい」と、組み技でも積極的に攻めていく姿勢を見せた。

「次は100%を出せる」と、これまでは50%の出来だったと不気味な宣言を見せたクレベル

 対するクレベルは「次回でRIZIN3戦目。また100%ではなく、まだ50%くらい。次は100%を出せる」とRIZIN3戦目に強い自信を見せる。朝倉の印象を「未来は日本のトップ選手で、戦績もベルトは無いけどチャンピオン。でも私が勝って、もっと有名になる」と日本での知名度アップの踏み台にする構えを見せた。

 ストライカーの朝倉が組みにも積極的に取り組んでいると聞いたクレベルは「あまり心配ない。ぜんぜん問題ない」と余裕。決着は「柔術をやっているから、一本勝ちを狙う。一回のチャンスを逃がさない」と組みの展開でフィニッシュを宣言。それに対し朝倉は「KOしたいですね」と打撃決着を予告し、双方の持ち味が見られる展開を予感させた。

寝業師・摩嶋一整に一本勝ちしたクレベル

 この一戦はかねてより計画されているRIZINフェザー級グランプリにも大きく影響しそうな好カードである。グランプリの前にこのカードを組んだRIZIN榊原信行CEOは「東京ドームで18年ぶりに行われる格闘技、僕らも本気で出し惜しみなく編成しました。実際に未来にオファーをしてクレベル以下国内選手数名を提示した中で、僕らの意図を含めてクレベルでいこうと決断してくれました。この試合はひょっとすると、トップの斎藤を含めた日本のフェザー級の中で出せる事実上のベストオブベストのカードなんじゃないか」と、全力で最高のカードを組む意思を貫いたと主張。さらには「これからチャンピオンの斎藤も東京ドームにふさわしい試合として編成していく」と、王者・斎藤裕の東京ドーム登場も示唆している。

<決定対戦カード>
▼RIZIN MMAルール 66.0kg契約 5分3R※ヒジあり
朝倉未来(トライフォース赤坂)
vs
クレベル・コイケ(ボンサイ柔術)

▶︎次のページは(動画)クレベルが投げられ下になってから絶妙な三角絞めをかけ一本勝ちする動画

●編集部オススメ

・朝倉未来、強豪柔術家クレベル・コイケと東京ドームで対戦決定

・アウトサイダーが若かりし朝倉未来のKO集を公開、豪快フックで吹っ飛ぶ、頭から落ちる危険なKOも

・朝倉未来が遂に敗れる! 斎藤裕が初代フェザー級王者に(動画あり)=2020年11月

・榊原CEOが6.13東京ドーム大会開催を確約「何があってもやる、無観客でもやる」外国人選手招聘も「今の時点で諦めない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧