TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】カネロにTKO負けのサンダース「眼窩底と頬骨の3箇所を骨折、手術は成功」再起を宣言

2021/05/12(水)UP

サンダースを攻める”カネロ”アルバレス(C)DAZN

 5月9日(日・日本時間)米・テキサス州アーリントンにて[世界スーパーミドル級3団体統一戦]が行われ、WBAスーパー・WBC世界スーパーミドル級王者サウル”カネロ”アルバレス(30=メキシコ)がWBO世界同級王者のビリー・ジョー・サンダース(31=イギリス)を8R終了時、棄権によるTKOで下し3団体統一に成功した。

 負けたサンダースは眼窩底を含む複数箇所の骨折の可能性が報じられたが、昨日11日、自身のFaceBookを更新し、眼窩底と頬の3箇所の骨折の手術が成功したと報告した。

骨折で目も見えず、コーナーで応急処置を受けるサンダース(C)DAZN

「眼窩底と頬骨の3箇所を骨折、昨日手術を行い、すべて順調に進んだ。勝つこともあれば負けることもある。自分の実力を発揮できなかったとは思わないが、良いショットを受けて目が見えなかった。試合を見てくれた皆さん、ありがとう。また戻ってくる」とファンにメッセージ。

 一部では引退も囁かれたが、再起を宣言した。

FaceBookで手術の成功を報告したサンダース

 骨折の原因となったのは8R 1分30秒で放ったカネロの右アッパー。DAZNの生配信を見ていても”バチン”と大きい打撃音が響いた。サンダースはぐらつき、右目下はどす黒く腫れ、防戦一方でラウンドを凌いだ。コーナーに戻り応急処置をしたが、セコンドが棄権を申し入れた。

▶︎カネロ”破壊”の右アッパー、話題のスロー映像

 

●編集部オススメ

・(動画あり)カネロのパンチ一発で複数骨折、衝撃のスロー映像の瞬間

・メキシコ人気のセクシー覆面美女レスラーがムエタイ女王に“顔面崩壊ボコボコ”KO負け

・突然試合ストップに高山勝成「試合後のシャドーが私の全て」SNSを更新

・メイウェザーが激怒の大乱闘、ジェイク・ポールが口論から帽子を奪い逃走

・世界の衝撃KO(動画あり)一覧ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧