TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】ウェルター級元王者・三浦広光と再起戦の菊入正行が激突=6.27

2021/05/14(金)UP

6.27大会、菊入正行(左)と三浦広光(右)が激突!

 6月27日(日)東京・スタジオコーストで開催される『PANCRASE 322』の対戦カードが発表された。
 ウェルター級マッチ(5分3R)で、同級1位の三浦広光(39=SAMURAI SWORD/RINGS)と、同級4位の菊入正行(25=NEVER  QUIT)が激突する。

 三浦は第10代ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト。プロボクシングでは東洋太平洋王座に挑戦経験もあり、日本スーパーミドル級1位まで上ったストライカーだ。

レッツ豪太にパウンドを落とす三浦

 総合格闘技からプロボクシングへ転向し8勝(4KO)1敗の好成績を残し、その後15年に11月にパンクラス参戦。4連勝でウェルター級王座を獲得する快進撃を見せたが、17年7月に阿部大知に敗北し王座を手放した。19年6月に手塚裕之と暫定王座を争う予定だったが、負傷により欠場。同年10月にレッツ豪太と対戦し、1Rパウンド連打でTKO勝利を飾った。MMA戦績は14勝7敗。

強烈なパンチをヒットさせる菊入(右)

 対する菊入は174月のプロデビューから4連勝を飾り、うち3勝をフィニッシュ(2KO1S)という高いフィニッシュ力を武器に快進撃を見せた。怪我を経て昨年7月、約1年ぶりの試合で1階級上のウェルター級に転向し中村勇太にTKO勝利。9月には高木健太に判定勝利を収めたが、12月に第9代同級王者の村山暁洋に判定で敗れた。今回が再起戦となる。MMA戦績は621分。

 果たして、勝利の女神が微笑むのは、タイトル挑戦を狙う39歳の三浦か、再起を誓う25歳の菊入か。

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報はこちら

●編集部オススメ

・【パンクラス】“無敗の新星”山北渓人が凱旋参戦、尾崎龍紀とのネオブラ優勝者対決に「まだまだ連勝伸ばさせてもらいます」=6.27

・【パンクラス】”変態”佐藤光留が4年ぶり参戦、”ベンチ200kg”のパワー系柔術家と対決

・【パンクラス】元JEWELS女王スギロックも怖がるハードパンチャー・EDGE参戦、17歳・華蓮DATEと対戦決定=6.27

・【パンクラス】松岡嵩志と粕谷優介のライト級実力者同士が激突=6.27

・【パンクラス】王者ISAOと最強チャレンジャー中島太一が激突、21年はフェザー級タイトル戦で開幕=5.30新木場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧