TOP > ニュース 一覧

【Krush】フルコン空手JFKO全日本優勝の森田奈男樹がプロデビュー、元ラガーマンの”強打者”夜叉猿と対戦

2021/05/15(土)UP

夜叉猿(左)とJFKOフルコン空手全日本大会で優勝した森田が対決する

 6月25日(金)後楽園ホールで行われるK-1グループの『Krush.126』にフルコンタクト空手の統一団体JFKO(全日本フルコンタクト空手道連盟)の全日本選手権で2017年に軽重量級で優勝した森田奈男樹(28=エイワスポーツジム)がプロデビューすることが発表された。

 森田は小学校2年から空手を始め、フルコンタクト空手で数々の優勝を重ねてきた。得意技は正確にヒットさせ、確実に相手にダメージを与えてきた下突きと下段回し蹴り。昨年11月の新極真会の全日本に挑戦したが入賞は逃した。以降、吉成名高や奥脇竜哉らムエタイ強豪を擁するエイワスポーツジムに移籍し今回のデビュー戦となった。

▶︎【動画】果たして森田は勝てるか!? 対戦する元ラガーマン夜叉猿の豪快KOシーン

正確なローキックとパンチでJFKO全日本で優勝した森田(右)

 対するは夜叉猿(やしゃざる=25※試合時は26歳=力道場静岡)。高校時代にはラグビー西日本代表として日本代表キャンプに参加した経歴の持ち主。昨年9月のK-1アマチュア チャレンジAクラス -70kgで優勝し、続く11月のKrush-EXではハイキックでKO勝利し鮮烈にプロデビュー。今年2月には無敗のブハリ亜輝留にパンチでKO負けを喫したが、続く3月にはビッグバンでパンチで2度のダウンを奪い判定勝利を収めた。

 ラグビー出身で強打を持つ夜叉猿に森田はプロデビュー戦を勝利で飾れるか。フルコンタクト空手は手による顔面攻撃が禁止のため、キック転向から半年でどこまで顔面と距離感の対応ができているかで勝敗が分かれるだろう。

 また、もう一つの発表カードとして、格闘代理戦争で活躍し、19年9月にKO勝利でプロデビューを果たした稲垣柊(21=K-1ジム大宮チームレオン)vs.17年の第5回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジAクラス -65kg優勝で18年にプロデビューした塚本拓真(23=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)も発表された。現在¥、稲垣の2連勝中に対し塚本は2連敗中。塚本としてはここで勝利し再起を図りたいところだ。

▶︎【動画】果たして森田は勝てるか!? 対戦する元ラガーマン夜叉猿の豪快KOシーン

【決定対戦カード】
[-71kg契約/3分3R]
夜叉猿(25=力道場静岡) 176cm/オーソドックス/3戦2勝(1KO)1敗/主なタイトル:20年K-1アマチュア チャレンジAクラス-70kg優勝
vs
森田奈男樹(28=エイワスポーツジム) 180cm/オーソドックス/デビュー戦/主なタイトル:17年第4回JFKO全日本選手権軽重量級優勝

[Krushスーパー・ライト級/3分3R・延長1R]
稲垣柊(21=K-1ジム大宮チームレオン) 183cm/サウスポー/4戦3勝(1KO)1敗
vs
塚本拓真(23=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ) 184cm/オーソドックス/5戦1勝(1KO)2敗2分
<アマチュア優勝歴>17年第5回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジAクラス -65kg優勝

●編集部オススメ

・【動画】果たして森田は勝てるか!? 対戦する元ラガーマン夜叉猿の豪快KOシーン

・夜叉猿がパンチで2度のダウンを奪い勝利

・【K-1】”邪道魂”壬生狼一輝が電流爆破を生観戦で興奮、大仁田「K-1で優勝したら寿司に連れてってやる」

・【Krush】ラウンドガールに”筋肉女子” ビキニコンテスト優勝の石田が初登場

・【ボクシング】衝撃の”鼓膜破壊”KO、元ラグビースターのポール・ガレンが元ヘビー級王者を1Rで沈める

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧