TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈、計量後のKO宣言にMIREY「勝てるならやってみなさい」

2021/05/21(金)UP

ぱんちゃんとMIREYが計量パスし火花

 5月22日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『KNOCK OUT 2021 vol.2』の前日計量と会見が21日都内にて行われた。

▶︎ぱんちゃんのビキニ計量ほか写真(全7点)

 計量ではセミファイナルの46.5kg契約ワンマッチに出場するKNOCK OUT-BLACK女子アトム級王者・ぱんちゃん璃奈(27=STRUGGLE)は46.4kg、MIREY(35=HIDE GYM)は46.5kgでパスした。

ぱんちゃんは白ビキニで割れた腹筋見せ計量パス

 今回が約1年半ぶりの再戦となる二人。その後の会見で前回の試合を振り返ったぱんちゃんは「映像見ましたが、恥ずかしいですね。(現在の実力の)10%くらいだと思います。パンチも蹴りもフェイントもスピードもパワーもテクニックも全部上がっているので、今回は差がついただけの試合になります」と、前回からの成長をアピール。
 一方のMIREYは「前回は初めての後楽園ホール。ぱんちゃん選手とやらせてもらうということであがってしまい、思うような動きが出来ませんでした」と、緊張の影響が大きかったとのこと。そして「今回は全て克服した。本当に久しぶりの試合なので、羽ばたこうと思っています」と飛躍を誓った。

ぱんちゃん(左)とMIREYが並ぶ。身長差は16cm

 当初4月25日に予定されていたこの一戦は、緊急事態宣言の影響を受け約1ヶ月延期に。両者とも試合間隔をさらに空けることとなったが、MIREYは「大嫌いなランニングとかフィジカルとかたくさん練習しました。ハードパンチャーというイメージがあると思いますが、そこを覆すような試合をしたい」と、新たな取り組みに手応えありの様子。一方のぱんちゃんも成長に自信を見せ「勝って当たり前の試合を勝ってもうれしくないので、KOで勝ちたいと思います」と前回果たせなかったKO勝利を宣言した。

この試合の勝者には漫画家・森恒二氏よりWINボーナス20万円が贈呈される

 するとMIREYは「勝てるならやってみなさい、前回と違って鼻血だけじゃ済まさないぞ」と意気込み、ぱんちゃんも「私だけが輝く。相手のことは気にせずに、私だけが一方的にぶっ飛ばす」と応えた。緊急事態宣言下の一戦は、激しい打撃戦が期待される。

 なお、この1戦には漫画家・森恒二氏より『創世のタイガ』賞として、WINボーナス20万円が贈呈されることが発表されている。

<計量結果>
▼第8試合 スーパーファイト/KNOCK OUT-BLACK女子46.5kg契約/3分3R・延長1R
ぱんちゃん璃奈(27=STRUGGLE/身長164cm/戦績9戦9勝(1KO)/KNOCKOUT-BLACK 女子46kg級王者)→46.4kg
vs
MIREY(35=HIDE GYM/身長148cm/戦績8戦4勝3敗1分/WMC日本女子ピン級王者) →46.2kg

●編集部オススメ

・【今回の前日計量=写真7枚】ぱんちゃん璃奈が超割れた腹筋で計量パス、MIREYも堂々のマッスルポーズ

・ぱんちゃん璃奈が『週プレ』でグラビアに挑戦「大人セクシー見てくださいませ」

・女王・ぱんちゃん璃奈が“美腹筋”で計量パス、初メインに「ダウンを取って期待に応えます」

・ぱんちゃん璃奈、宇宙人ヘアで計量パス、MIREYはまさかのアフロヘアで登場

・【空手】二人の空手全日本女王が美ボディコンテストで対決

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧