TOP > ニュース 一覧

【RISE】19歳の聖愛がバキバキ腹筋で計量パス「再び女子タイトル戦線へ」

2021/05/23(日)UP

計量をクリアーした聖愛(右)とYAYAウィラサクレック(左)

 5月23日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE149』の前日計量が22日(土)都内にて行われた。

 第3試合のフライ級(-52kg)で対戦するミネルヴァスーパーフライ級王者・聖愛(19=魁塾)は51.9kg、初代J-GIRLSスーパーフライ級王者・YAYAウィラサクレック(34=WSRフェアテックス幕張)は51.95kgで計量をクリアーし、あとは試合を待つのみとなった。

 聖愛は関西の名門・魁塾が送り出すJD(女子大生)キックボクサー。19年11月のRISE初参戦では後藤まきに判定勝利し、昨年9月には陣内まどかとの初代RISE QUEENフライ級(-52kg)王座決定トーナメント準決勝に臨む予定だったが、1.75kgの体重超過となったためワンマッチとなり判定負けを喫した。

 王座のチャンスでありながら不甲斐ない結果となった聖愛。しかし現在も小林愛三が保持している王座については「あの日から私の目標は変わってないので、再びベルト戦に食い込んでいけるようなスタートが切れる試合をしていきたい」と意気込んだ。

 対するYAYAはタイを主戦場とする本格派ムエタイファイター。昨年7月のRISEで小林愛三との対戦が決定していたが、YAYAがケガにより欠場。今回が仕切り直しのRISE初参戦。試合でどうアピールしたいかと聞かれると「女子はKOが少ないのですが、私は倒せる武器、倒せるパワーが他の女子選手よりもあります」と自信を見せ、「RISE参戦の目的はひとつ。そこに少しでも近づけるようにインパクトを残していきたい」とこちらも聖愛と同じくタイトル奪取を目標に掲げた。

☆この大会の対戦カード、スケジュール、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【RISE】JDファイター・聖愛が汚名返上かけ、仕切り直しのYAYAと対戦

・“美しき女王”陣内まどか計量パス、聖愛は再計量へ=RISE QUEENフライ級初代王座決定T

・[計量]女王・寺山日葵に挑む“8頭身JKファイター”AKARIが強気「4、5R行く前に倒す気で行く」

・ぱんちゃん璃奈が超割れた腹筋で計量パス、MIREYも堂々のマッスルポーズ(写真7枚)

・【ONE】平田樹、ハム・ソヒら参戦の5.28女子アトム級ワールドGPが延期、シンガポールのコロナ対策措置により

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧