TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】38歳ドネア「準備万端だ!」5.30ウバーリ戦へ自信、井上と再戦し4団体統一を視野

2021/05/26(水)UP

38歳ドネアが4団体統一を視野、ウバーリを撃破し井上との再戦を目指す(写真は19年 11月 公開練習にて)

 いよいよ5月29日(土=日本時間30日)米国ロサンゼルスのディグニティ・ヘルス・スポーツ・パークにてWBC世界バンタム級王者ノルディーヌ・ウバーリ(34=フランス)vs.元世界5階級制覇王者でWBC同級1位ノニト・ドネア(38=フィリピン)のタイトルマッチが行われる。

 両者は2019年11月にさいたまスーパーアリーナで試合をして以来、1年半ぶりの試合。ドネアは井上尚弥に敗れWBAスーパー王座から陥落し、ウバーリは井上の弟・拓真を破りWBC王座を防衛した。勝者は同級2団体王者の井上尚弥(28=大橋)との統一戦が見込まれている。

▶︎【動画】ドネアの左フックで井上が流血、衝撃の2Rラスト1分(スローあり)

ドネアは準備万端と調子は良さそう(ドネアのTwitterにて)

 ドネアは昨日25日、自身のTwitterにて「みんな、今週土曜日だ、俺は準備万端だ!」と調子は良さそうだ。
 23日の米ボクシングサイト「ボクシングシーン」のインタビューでは38歳になった今でもあと5年でも10年でも戦っていけると語り「私には、誰もが認めるバンタム級チャンピオンになるという夢がある。38歳の私にもそれができると思っている」と自信に満ちている。

 そして「まずは5月29日のノルディーヌ・ウバーリ戦だ。彼は良いファイターだが、私のような相手とは対戦したことがない。その後は井上(尚弥)との再戦を目指し、残りのベルトを集めていく」と4団体統一へ意気込んでいる。

 ドネア得意の左フックが炸裂するか。ウバーリは前戦で井上拓真に勝利したが、最終ラウンドでは拓真の猛攻でダウン一歩手前にまで追い込んだ。果たして、ドネアはどう攻めるか。そして井上との再戦なるか。

<選手データ>
◇ノルディーヌ・ウバーリ
生年月日:1986年8月4日(34歳)、身長:161cm、リーチ:170cm、構え:左、出身地:フランス
戦績:17戦17勝(12KO)。主な獲得タイトル:現WBCバンタム級王者(防衛2)

◇ノニト・ドネア
生年月日:1982年11月16日(38歳)、身長:170.2cm、リーチ174cm、構え:右、出身地:フィリピン
戦績:46戦40勝(26KO)6敗。主な獲得タイトル:元世界5階級制覇王者、現WBC同級1位

▶︎次ページは【動画】ドネアの左フックで井上が流血、衝撃の2Rラスト1分(スローあり)

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ】ボクシング「ウバーリvsドネア」生中継・配信、放送情報=5.30ひる

・【前回の試合】井上尚弥がドネアと流血の大激闘、11Rに井上が渾身のボディでダウン奪いWBSS制覇

・【前回の試合】ウバーリが井上拓真に判定勝利、井上は兄弟勝利叶わず

・井上尚弥、ドネアのパンチで眼窩底と鼻を骨折しながらの勝利だった

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧