TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】笠原弘希が3階級制覇を狙い階級を上げ古村匡平と対戦=5.30後楽園

2021/05/28(金)UP

笠原弘希 vs 古村匡平 (C)SHOOT BOXING

 6月20日(土)に東京・後楽園ホールで開催される『SHOOT BOXING 2021 act.3』の追加対戦カードが発表された。

 SB日本スーパーフェザー級王者・笠原弘希(22=シーザージム)が、大和muaythaiスーパーライト級王者・古村匡平(21=FURUMURA-GYM)の対戦が決定。

ボディをヒットさせる笠原(2021年2月)

 笠原は、シーザージム仕込みのテクニックと強打を武器に、SBフェザー級、スーパーフェザー級の2階級制覇を達成。昨年は2月に元J−NET王者前口太尊に3RTKO勝利すると11月にもダウンを奪う判定勝利、今年2月の前戦ではスアレック・ルークカムイに2R KO勝利と現在3連勝中だ。

 対する 古村は幼少期から空手、ムエタイを習い17年にプロデビューを果たす。19年には15戦無敗のまま九州の格闘技イベント『大和』MUAYTHAIスーパーライト級王座を奪取した。

膝蹴りを放つ古村

 昨年2月に行われた『無法島Presents KNOCK OUT 64kg GRAND PRIX』では、1回戦でレベルス-63kg王者・丹羽圭介に勝利。準決勝でバズーカ巧樹に判定負けするも、9月の『創世のタイガGRAND PRIX 61.5kg RED 初代王座決定トーナメント』リザーブマッチで勝利している。

 笠原は3階級制覇を目指し、今回がライト級に階級を上げた初戦となる。果たしてムエタイ仕込みの古村を返り討ちにするか。

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報はこちら

●編集部オススメ

・【シュートボクシング】MISAKIが”戦うOL”ERIKOと対戦「誰にも負けないし絶対勝たせない!」=6.20後楽園

・【シュートボクシング】笠原弘希がスアレックをボディで粉砕KO、2021年は「僕がSBを引っ張る」

・”ツヨカワ女王”RENA、引退後は「居酒屋さんとかやりたい、酔わせるよ」

・【シュートボクシング】美女格闘家RENA、1stフォトブックの水着姿は「照れくさいけど自然な私」

・ツヨカワRENAに新相棒、ベンツG350購入でゲレンデ女子に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧