TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈に危険な強豪sasoriが決定「誰かわからないくらいボコボコにする」(sasori)

2021/06/01(火)UP

ぱんちゃん璃奈(左)とsasoriが決定した

 7月18日(日)東京・後楽園ホールで開催される『KNOCK OUT 2021 vol.3』の対戦カードが発表された。

 KNOCK OUT-BLACK 女子アトム級王者・ぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)vs NJKF ミネルヴァ日本ライトフライ級王者・sasori(テツジム/PRIMA GOLD)の王者対決が決定した。
 KNOCK OUT-BLACK(ヒジなし)女子-48.4kg契約(3分3R延長1R)の一戦となる。

 ぱんちゃんはデビュー以来、10戦10勝(2KO)と無敗記録を持つ注目ファイター。昨年8月にREBELS-BLACK 女子46kg級王座を戴冠。レベルスからKNOCK OUTへのブランド統一のため、KNOCK OUT BLACK 女子46kg級王者となった。前戦では再戦のWMC日本王者・MIREYに豪快な1RKO勝利し話題を呼んだ。

asoriは通訳の藤田飛竜会長を伴って登場。藤田会長に耳打ちし、代弁させる独特のスタイルでコメントした。

 対するsasoriは、バチバチに前に出て、笑顔で打ち合うファイトスタイル。19年9月にNJKFミネルヴァ・ライトフライ級王座を獲得すると、昨年7月にはRISE QUEENライトフライ級王者・寺山日葵と対戦。延長判定で敗れるも、何度も寺山のアゴを跳ね上げる強烈なパンチで強いインパクトを残した。続く10月の本トーナメント1回戦では、平岡琴に完勝して準決勝に進出するも、寺山との再戦で2−1でまたも惜敗した。

 ぱんちゃんは以前から他団体王者との試合、とくに強打で話題のsasoriとの試合をSNSで希望しており、今回は願いが叶った形だ。
 
 会見ではsasoriはいつも通り”通訳”の藤田飛竜会長を伴って登場。藤田会長に耳打ちし、代弁させる独特のスタイルでコメントした。
 sasoriは「ぱんちゃん選手に恨みは無いのですが、親が見ても誰かわからないくらいボコボコにするつもりで全力で倒しにいきます」と恐怖の発言。

 対するぱんちゃんは、会見で入場曲がかかる前から登場する勇み足ぶり。ぱんちゃんは「半年前からラブコールをたくさん送って、やっと今回対戦が決まりました。今までで一番気合が入っています」と終始嬉しそうに語る。

狂気の笑顔でパンチを打ち込んでいくsasor

 ぱんちゃんがsasoriを知ったのは昨年、シュートボクシングの若き女子エース・女神にsasoriがダウンを奪い勝利した試合でのこと。ぱんちゃんは「その後、平岡(琴)選手にも勝って、寺山(日葵)選手にも僅差だったので、その恐怖を味わいたいなと思いました」と恐怖は望む所。

 sasoriの「ボコボコ」発言にも、ぱんちゃんは「私はボコボコにされるつもりはないので。負けていった選手や僅差で勝った選手にこういうふうに勝つんだよとお手本のような勝ち方を教えてあげたいと思います」とsasori対策を女神や寺山らにレッスンしてあげると自信満々だ。

 最後にsasoriは「おもしろくてエキサイティングな試合にするために、絶好調!中畑清に仕上げてきます」といつも通りの決めゼリフ。
 ぱんちゃんは「今年の女子格闘技のカードの中で、一番注目される一番熱い一番面白い試合になります、注目して下さい」と熱っぽく意気込んだ。

<対戦決定カード>
▼スーパーファイト KNOCK OUT-BLACK女子 -48.4kg契約 3分3R・延長1R
ぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)
vs
sasori(テツジム/PRIMA GOLD)

 

●編集部オススメ

・ぱんちゃん璃奈が豪快KO勝利、カウンターの右ストレートが炸裂

・【RISE】sasoriが狂気の笑顔見せ平岡琴をパンチで圧倒、準決勝進出を勝ち取る

・ぱんちゃん璃奈が『週プレ』でグラビアに挑戦「大人セクシー見てくださいませ」

・美女格闘家ぱんちゃん璃奈、新年に”雄叫び顔と迫力マッスルポーズ”果たしてその真意とは

・ぱんちゃん璃奈が超割れた腹筋で計量パス、MIREYも堂々のマッスルポーズ(写真7枚)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧