TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】那須川天心が計量パス、HIROYAとは”約12.5kg差”ミスターXの体重は明日リングで発表

2021/06/12(土)UP

那須川とHIROYAは約12.5kg差となった

 6月13日(日)に東京ドームにて開催される『RIZIN.28』の前日計量が12日行われた。
『那須川天心vs3人スペシャルマッチ』に挑む那須川天心(22=TARGET/Cygames)はリミットの62kgよりも150gアンダーの61.85kgでパス。
 1人目に登場する大﨑孔稀(21=OISHI GYM/WMC日本スーパーフライ級王者)も同じく62kgリミットで、1.65kgアンダーの60.35kg。
 2人目に登場する元Krush-65kg級王者のHIROYA(29=TRY HARD GYM)はリミット75kgより700gアンダーの74.30kgでパスした。
 なお、3人目の前日計量の体重は、大会当日にリング上で発表するという。

【写真10枚】マッスルポーズの那須川、HIROYA、大﨑の計量写真

一人目で対戦する大﨑孔稀はリミット62kgから1.65kgアンダーでパス

 那須川は計量をパスし、自身のTwitterをアップ「明日は どんな感じになるか わからないけど 思いっきりやります。皆さん 応援よろしくお願いします‼︎
そして 思いっきり楽しんでください。シン・ナスカワテンシン」とメッセージを送った。

 この試合のルールは、蹴りを禁じ足を使わないボクシングに準じたルールだ。ただし、ボクシングで禁止されているバックハンドブローや天心の得意なスーパーマンパンチは有効だ。

那須川に神の左を教える山中慎介(山中慎介 GOD’S LEFT TVより)

 普段からボクシングの練習をしている那須川にとっては、キックボクサーに対し有利に働くと思われるが、2人目のHIROYAとの体重差は今日の前日計量の時点で12.45kg差。
 この体重差は那須川が初めて味わうものとなるだろう。ちなみに18年大みそかのメイウェザーの前日計量時の体重差は4.6kg。試合当日にはメイウェザーが通常の体重に戻し10kg前後あったと言われる。HIROYAは当日まで5kgまでの増量が認められていることから、約18kg差の危険な対戦となりそうだ。

 また、ミスターXとは誰になるのか。榊原氏は先日の会見で「蹴りが封印されて一気に面白くなる相手」と語ったように、一般に知られているボクサーの可能性もある。お茶の間を沸かす大物の参戦にも期待したい。

▶︎次のページは【写真10枚】マッスルポーズの那須川、HIROYA、大﨑の計量写真

●編集部オススメ

・【RIZIN】那須川天心の1vs3マッチ、HIROYAとはメイウェザー戦以上の体重差“最大18kg”「誰がどう見ても危ない」ミスターXにたどり着けるか

・【テレビ 配信】6.13「RIZIN 東京ドーム大会」のTV放送・配信・生中継情報

・【RIZIN】「前日計量全結果」朝倉未来vsクレベル、那須川、バンタム級GP選手ほか=6.13東京ドーム

・【RIZIN】朝倉海がバキバキの身体! 300gアンダーで計量パス「明日はやるぜ」

・【写真9枚】2人の女医がビキニとフィジークで堂々の初優勝=マッスルゲート東京

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧