TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】KO必至のヘビー級、スダリオ剛が118kgで計量パス「圧倒します!」シビサイ頌真は111kgでパス=6.13東京ドーム

2021/06/13(日)UP

シビサイ(左)とスダリオは約7kg差、身長は190cm台でほぼ同じ

 6月13日(日)に東京ドームにて開催される『RIZIN.28』の前日計量が昨日12日行われた。
 今大会、唯一のヘビー級試合、RIZIN MMAルール 120.0kg契約に挑むスダリオ剛(フリー)は1.15kgアンダーの118.65kg、対するシビサイ頌真(パラエストラ東京)は8.6kgアンダーの111.40kgでパスした。
 体重差は約7kg、身長は互いに190cm台とド迫力の試合となりそうだ。
 計量後、スダリオはSNSを更新「皆さん!明日です。圧倒します」と本日の決戦に向け意気込んだ。

▶︎次ページは【写真】スダリオvsシビサイの迫力の計量の模様(全9枚)

 スダリオはRIZINでMMAデビューし3戦全勝利中。今年3月のRIZINでプロレスラー宮本和志に僅か8秒でKO勝利もストップ後に追撃したことで物議を醸し、ペナルティを受けたスダリオ。
 その試合直後には「ちゃんとしたファイターとやらせてください」と、RIZINの榊原信行代表にリクエストしていたが、実績のある体格も近いシビサイと試合をすることについて「やっとだなと思いました」と、本格的な試合ができる嬉しさが滲み出る。2戦目はプロレスラーだがMMAで実績のあるミノワマンだったが、ヘビー級ではなく、体格も違いすぎた。

 一昨日11日のインタビューでは この試合は「判定までは行かない」と両者。スダリオは「この試合に勝って、海外の強い選手とやって倒すというところを見せたいです。目標はそっちなので」という。

シビサイは、ベラトールジャパンでセルゲイ・シュメトフからアキレス腱固めで秒殺一本勝ちを収めた(19年12月)

 対するシビサイは19年12月のベラトールジャパンではセルゲイ・シュメトフ相手に1Rからタックルでテイクダウンを奪いアキレス腱固めでわずか49秒で勝利している、日本屈指のヘビー級MMAファイター。その他19年のRIZINや巌流島、DEEP、ZSTで秒殺勝利を重ねてきた。

 6月1日のカード発表会見で「ヘビー級は一発で試合がひっくり返ったり何が起こるかわからない」と答えたように今回のインタビューでも「判定決着はないと思っています」と語る。
 なお、このKO必至のこの一戦は本日13日15時半より第1試合目が試合開始され、次の第2試合目に控える。果たして勝つのはどっちだ。

☆RIZIN  テレビ生中継、配信情報はこちら

【選手データ】
▼RIZIN MMAルール 120kg契約(5分3R肘あり)
スダリオ剛(24=PUREBRED)身長:190cm 体重:120kg/戦績3勝(3KO)0敗 ※元大相撲十両
vs
シビサイ頌真(30=パラエストラ東京)身長:191cm 体重:108kg/戦績6勝(3KO/3一本)2敗 ※巌流島はMMAルールと異なるので戦績に含まず 

▶︎次ページは【写真】スダリオvsシビサイの迫力の計量の模様(全9枚)

●編集部オススメ

・【テレビ 配信】6.13「RIZIN 東京ドーム大会」のTV放送・ネット配信・生中継情報

・【RIZIN】6.13試合結果速報(15時半より随時更新)

・【RIZIN】「前日計量 全結果」朝倉未来vsクレベル、那須川、バンタム級GP選手ほか=6.13東京ドーム

・【RIZIN】スダリオ、シビサイとも「判定決着はない!」シビサイは京太郎らと打撃磨く=6.13東京ドーム

・【写真11枚】RIZINアンバサダー・くるみ、海辺で“美肌セクシー”1st写真集を6.23発売、格闘技エッセイも披露

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧