TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉未来、失神中に歓声「俺、勝つのかな」、引退考えるも現役続行示唆

2021/06/15(火)UP

試合後インタビューでの朝倉未来(2021年6月13日)

 6月13日(日)東京ドームで開催された『RIZIN.28』のメインイベントで、クレベル・コイケ(ボンサイ柔術)に2R三角絞めで一本負けを喫した、朝倉未来(トライフォース赤坂)が、翌14日に自身のYouTubeチャンネルを更新し、心境を語った。

「シンプルに完敗でしたね、昨日はすごい強かったですね。クレベル選手が」と昨日の試合を振り返る朝倉は、コーナーポストに押し付けている時点で三角締めに入らないなと思っていたが、クレベルが極めに入った瞬間に三角締めの形に入っており、気づいたときには落ちていたという。 

【連続写真】クレベルの三角絞め!朝倉未来の強打、決定的瞬間=計12枚

クレベルが朝倉に三角締めを極める

 朝倉は三角締めに入られ、意識が落ちているときに前日の夢を見ていたと語る。この1か月憂鬱で寝れない日もあり、試合まで悪夢も見てきたという。失神しているときに「うわっ明日試合かよ」と思ったが、歓声が聞こえ「あれ?俺勝つのかな?」という感じで、起きたらリングの上だったという。悪夢を見るほど、プレッシャーと戦っていたのだろう。

  試合後インタビューでは「今後は一度引退も含めて考えてみてって感じですね」と引退の可能性についてもコメントをしていたが、1日経って応援してくれている人の多さを改めて実感したと語り、自身のInstagramに「少し休んで、また頑張ろうかな。朝倉未来は最強でないといけない」と言葉を綴り、YouTube動画でも「1日ちょっと考えてみて、引退とかも考えていたんですけど、凄く応援してくれる人の声が多かったっていうのと、やっぱりインスタでも書きましたけど、朝倉未来は最強じゃなきゃいけないなって思ったんで、ちょっと、もうちょっと頑張ってみようかなと思います」と現役続行を示唆した。

「格闘技が好きだからさ、格闘技を広めたいし、こんなに命を懸けている選手たちのためにも、格闘技はもっと稼げなければいけないと思ってたんだよね。格闘技人気が高まっていけば選手たちも稼げるようになるし、注目されて、いろんな人に知ってもらえるのも凄く嬉しいこと」と格闘技愛を語る朝倉。現在28歳、戦績は18戦14勝(8KO)3敗 無効試合1、まだまだ今後も朝倉未来の活躍に注目が集まりそうだ。

【連続写真】クレベルの三角絞め!朝倉未来の強打、決定的瞬間=計12枚

▼朝倉未来YouTubeチャンネルより

●編集部オススメ

・【連続写真】クレベルの三角絞め!朝倉未来の強打、決定的瞬間=計12枚

・【RIZIN】朝倉未来、衝撃の失神一本負け! クレベル・コイケが三角絞めで絞め落とす

・【RIZIN】タップせず失神一本負けの朝倉未来「ドームのメインは自分の宝」「一度引退も含めて考える」

・【RIZIN】クレベル、朝倉未来に三角絞めで一本勝ちできた理由を語る

・【連続写真】極真ベイノア、弥益ドミネーター聡志に強烈な正拳突き連打、一瞬ダウンの瞬間も=計6枚

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧