TOP > ニュース 一覧

【フィットネス】”給食のおばちゃん” が四国のビキニ女王に! 昼の給食で身体を仕上げた!?

2021/06/17(木)UP

”給食のおばちゃん”こと石川真由さん。ビキニ35歳未満158㎝以下級で優勝、全国大会へ進出

 6月12日  愛媛・リーガロイヤルホテル新居浜にて開催されたマッスルゲート四国大会(マッスルゲート実行委員会=ゴールドジム主催)でビキニ35歳未満158cm以下級では石川真由さんが優勝。コンテストには初トライでの優勝となった。

【フォト】石川真由さんのセクシーなバックポーズほか、ビキニコンテスト写真

 優勝後、石川さんはフィットネス専門サイト『FITNESS  LOVE』の取材に「私、仕事が“給食のおばちゃん”なんです。給食センターではなく、小学校に調理室があって、そこで作っています。お昼は給食になるので、3食全てが減量食というわけにはいかなかったんです。だから、お昼ではカレーも食べればコロッケも食べました」と減量の苦労も語っている。

 しかし、給食はバランス食とも語った石川さん。給食で基本的な栄養を摂取し、足りない部分はプロテインなどで補い、脂肪やカロリー過多と思われる場合は朝、夕食で調整したという。

ポーズを決める石川さん

 スケジュールもしっかり調整した。結婚していて子どもが2人おり、朝から出勤し、夕方帰宅後に子どもたちの送迎、そのあとにジムに行くという生活だった。結果、4カ月で約7kgの減量に成功。初出場ながら堂々のポージングで魅了した。

 コンテストに勝つにはポージングは欠かせない。主催のゴールドジムでは、マッスルゲート四国を開催に向け女性選手の出場人数を増やすため活動していた。大澤直子選手がゴールドジム新居浜愛媛に通い、ポージングセミナーや大会出場を促進するためのセミナーを2年前から実施していた。初参加の女性選手が出場しやすいカテゴリー「ウーマンズレギンス」もあり、全てのカテゴリーで20名以上の女性選手がエントリー。初めて参加する女性選手が増え、女性選手の競技人口の増加に繋がったという。

セクシーなバックポーズも決める

 石川さんはコロナ禍でなかなかポージングに通えず、ほぼ独学だったというが「3月に大澤直子さんのセミナーが開催されて、(直接教わったのは)それが最初でした」と、今回のコンテストに活かされたようだ。
 石川さんは今回優勝したことで12月の全国大会ゴールドジムJAPAN CUPへ出場する。

協力:ゴールドジム 取材&写真:アイアンマン編集部

▶︎次ページ【フォト】は石川選手のセクシーなバックポーズほか、ビキニコンテスト写真

●編集部オススメ

・【写真10枚】石川さんのビキニコンテスト写真

・フォトギャラリー 筋肉美人が新居浜に結集!(FITNESS LOVE)

・ビキニ界の超新星、22歳・河野と女子大生の柿が同点で熾烈な争いに

・【写真ギャラリー】2人の女医がビキニとフィジークで堂々の初優勝=マッスルゲート東京

・元ラウンドガールの黒咲さんが一転、筋肉系ビキニコンテストで大活躍の理由とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧