TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】ロマチェンコvs中谷正義に、映画マトリックス風のPVが公開=6.27米

2021/06/22(火)UP

ロマチェンコvs中谷正義の対戦ビジュアルやPV映像は映画マトリックスが元となっている(c)TOPRANK

  元世界ライト級3団体統一同級王者のワシル・ロマチェンコ(33=ウクライナ/WBC同級1位)とWBO世界同級5位の中谷正義(32=帝拳)が6月26日(日本時間27日)、米ネバダ州ラスベガスのヴァージン・ホテルズ・ラスベガスにて対戦する。
 この試合に向け、主催のTOPRANK社が本日22日に映画『MATRIX(マトリックス)』風のPVを公開した。

【動画】ロマチェンコvs中谷のマトリックス風PV映像

 まず、『マトリックス』のようにデジタルの緑の文字が幾何学的に縦に流れる。そして徐々にロマチェンコが浮かび上がり「RELOADING」「THE MATRIX」「LOMA」とまるでこれから映画が始まるかのようだ。

映像ではリナレスをKOしたシーンも収められている(c)getty

 そしてロマチェンコがガウンを着て登場、ロマチェンコのKOシーンが次々と流れる。次に対する中谷もガウンを着て登場、昨年10月にロマチェンコに判定で勝ち、4団体制覇したテオフォモ・ロペスと中谷が対戦しているシーンに移るなどワクワクさせる内容となっている。なお、中谷も19年7月にロペスと一進一退の激闘、中谷がボディを効かせた場面もあったが、判定でロペスが勝利している。

 ところで「RELOADING」「THE MATRIX」「LOMA」はマトリックスの2作目『マトリックス リローデッド』とロマチェンコの異名が”ハイテク”とも”マトリックス”とも言われることからの掛け合わせで「ロマチェンコ再び」ということであろう。

 TOPRANK社のTwitterでは「現役のパウンドフォーパウンドの名選手が、ライト級の強敵と対戦する」とある。互いにロペスに激闘も判定負け。身長、リーチ差は中谷が大きく上回る。この”マトリックス”ロマチェンコに初めて戦う日本人・中谷はどのような試合を見せてくれるのか。

【選手データ】
・ワシル・ロマチェンコ(32=ウクライナ/元世界ライト級3団体統一王者/現WBC同級1位、WBA,WBO同級2位、IBF同級5位)身長:170cm、リーチ166cm、左ボクサーファイター、戦績:16戦14勝(10KO)2敗、KO率62.5%

・中谷正義(32=帝拳/元東洋太平洋同級王者/現WBO同級5位、WBA,WBC9位,IBF同級10位)身長:182cm、リーチ180cm、右ボクサーファイター、戦績:20戦19勝(13KO)1敗、KO率65%

▶︎次のページは【動画】ロマチェンコvs中谷のマトリックス風PV映像

●編集部オススメ

・ロマチェンコvs.中谷正義が6.26に正式決定、ロマに初の日本人が挑む

・【テレビ】『ロマチェンコvs中谷正義』TV生中継・配信情報=6.27

・【動画】ロマチェンコがリナレスに初ダウンを喫する衝撃の瞬間、しかしロマチェンコ魔法で逆転KO勝利(ハイライト)

・井岡にライバル心、中谷正義がOPBF王座を奪取

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧