TOP > ニュース 一覧

【UFC】ドクターストップ負けの村田夏南子、“ヒジ関節が外れた”衝撃のX線写真を公開

2021/06/22(火)UP

左腕を負傷し、2Rに右腕一本で戦った村田(©Getty Images/UFC)

 6月20日(日・日本時間)米ネバダ州ラスベガス/UFC APEXにて開催された『UFCファイトナイト・ラスベガス29』でビルナ・ジャンジロバ(33=ブラジル)と対戦し、2R終了時に相手選手のアームバーによる肘の怪我によるドクターストップでTKO負けした村田夏南子(27=フリー)が自身の肘のX線写真を公開した。

【フォト】“ヒジ関節が外れた”衝撃のX線写真

 1Rに相手選手に腕十字を仕掛けられ、完全に腕を伸ばされタップ寸前だったが、何とか左腕を抜き窮地を脱出。

肘関節(中央)は上部分と下の凹部分が重なるが、この写真では大きく外れ脱臼している。村田が自身のSNSで公開した負傷した腕のX線写真(村田の公式SNSより)

 しかし2R目、極められかけた左腕はガードすらも出来ない状態で戦い抜いたが、結局、ラウンド終了後のインターバルでドクターがチェック。試合は止められた。

 村田は昨日21日に自身のSNSにて負傷した痛々しい左腕のX線写真を公開し「I will be stronger and come back.1ラウンド目終わって大丈夫だった腕が2ラウンド目左のパンチ打ったあとから動かなくなりました!すぐ治療に連れて行ってくれてありがとうございます!無事です!」と報告し「必ず這い上がります!」と、復活を約束するメッセージを送った。

強烈なパンチを被弾する村田(©Getty Images/UFC)

 怪我の詳細について、UFCからの正式発表はまだないが、ヒジの関節部分が完全に外れていたことが分かる。このX線写真と、村田の「無事」という言葉から推測すると脱臼で、骨折にまでは至ってないものと思われる。
 ジャンジロバが勝利者インタビューで「村田の腕から音が鳴るのを何度か聞いた。彼女はすごくタフな日本の選手だった。タフな彼女を尊敬する」と発言していたが、村田の諦めない精神力の凄さがこの写真でも分かる。

 この敗戦で、村田の連勝記録は8で止まり、UFCデビュー2連勝とはならなかったが、早く怪我を治し、“RIZINの看板を背負い世界最高峰の舞台で戦う村田の復活が期待される。

▶︎次ページ【動画】は、ドクターストップの瞬間、無念の村田が「やる」と試合続行を求めながら号泣

●編集部オススメ

・【UFC】村田夏南子が無念のドクターストップ負けで号泣、ブラジル柔術黒帯のアームバーで腕を負傷

・【UFC】カーフキックで自爆骨折、ホワイト社長投稿の衝撃動画に100万回再生も、否定的な意見と様々な反響

・【ONE】壮絶ダウンのムエタイ女子、試合中の視覚異常と顔面骨折を告白

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧