TOP > ニュース 一覧

【ONE】壮絶ダウンのムエタイ女子、試合中の視覚異常と顔面骨折を告白

2021/03/01(月)UP

試合後、ダブルビジョン、顔面骨折を明らかにしたワンダーガール(自身の公式SNSより)

 21年2月26日(金・日本時間)にONE Championshipが開催する『ONE: FISTS OF FURY』の女子ストロー級ムエタイで、ジャッキー・ブンタン(米国)に判定負けしたワンダーガール・フェアテックス(22=タイ)が、2月28日に自身のSNSに試合後の報告をした。

 ワンダーガールは元ONEムエタイ&キックボクシング女子世界アトム級王者のスタンプ・フェアテックスの練習仲間。昨年に2度のTKO勝利を収め、タイの女子ムエタイ界の新星と言われていた。

ブンタン(右)の強烈な左フックを被弾するワンダーガール(左)©️ONE

 しかし、この試合の第1ラウンドでブンタンの左フックをもらい前のめりにダウン。なんとか立ち上がったものの、ダメージは明らかでなんとか最後まで戦い抜いた印象だった。

 ワンダーガールはSNSで自身の顔の写真を掲載。「ダウンした後、ダブルビジョン(複視:物が二重に見える視覚異常)になり、顔も2箇所を骨折してしまった。最終ラウンドまで戦い続けるために、最善を尽くした。皆、ごめんなさい。でも、これで終わりじゃない。もっと強くなって戻ってくるわ」とメッセージした。

入場の時のワンダーガール。笑顔の復帰を待たれる©️ONE

 周囲の予想を覆しワンダーガールに圧勝したブンタンは、実はジュニア時代には様々な国際タイトルを獲得し205敗の戦績でONEデビューした逸材。現アトム級キックボクシング世界王者ジャネット・トッドの練習パートナーで、今後のさらなる活躍が期待されている。

 

▶︎次ページ(動画)は、強烈な左フックを被弾したワンダーガール、前のめり壮絶ダウンの瞬間

●編集部オススメ

・朝倉未来の1分間マッチに吉田くんが好試合、ぷろたん、JINなど筋肉自慢も激闘

・【RISE】元西武の相内誠がデビュー戦で“125秒”KO負け、モンゴル豪腕の強打にプロの洗礼

・【RISE】那須川天心、志朗との心理戦を語る、序盤の蹴り、あえて遅いパンチも

・【UFC】ヘビー級転向のジョン・ジョーンズの“肉体改造”に黄色信号!?「こんなパンチじゃ、ヘビー級の本物は倒せない」とアンチが揶揄

・【UFC】ミドル級頂上決戦の敗戦理由は“二日酔い”!?敗れたコスタが衝撃告白

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧