TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】皇治が右目を骨折、鼻骨骨折の梅野に会い謝罪、梅野は再戦希望「漢同志で白黒つけよう」

2021/06/28(月)UP

皇治の試合後の会見写真。右目が大きく腫れていたが骨折していた。

 6月27日(日)丸善インテックアリーナ大阪で開催された『RIZIN.29』のメインイベント[RIZIN KICK ワンナイトトーナメント決勝戦(61.0kg)]では、皇治(TEAM ONE)に判定勝利し、白鳥大珠(TEAM TEPPEN)が優勝した。
 1回戦、皇治が開始序盤で偶発性のバッティングをしてしまい、相手の梅野源治が続行不能となりノーコンテストに。決着なしの裁定であったが、協議の結果、試合可能な皇治が決勝に上がり、白鳥と優勝を争うこととなった。
 結果は1R、左フックでダウンを奪った白鳥が3-0で判定勝利した。

 その皇治が一夜明け本日28日夕方「試合を終えて」と題しYouTubeを公開した。
 皇治は冒頭で「すべての方に申し訳なかったと思ってますし、梅野選手に一番申し訳なかったと思っています」と改めて謝罪。本日昼、梅野に会いに行ったという皇治は「自分が謝るところはしっかり謝って。多くの話をしたけど、内容は言えないが男らしい方でした。梅野選手はもちろん梅野選手を支えたサポートした人や梅野選手のファンもすごくがっかりさせたと思う。そこを謝りたいと思って会いに行きました」と語った。

 自身の右目の大きな腫れは「まぁ折れてたみたい。手術するらしいけど、1Rに何か貰ったのかな。俺のことはどうでもよくて梅野選手にしっかり治してほしいですね」と梅野の怪我を気遣った。梅野は鼻骨を2箇所骨折と自身のTwitterで報告、皇治は眼窩底骨折とみられている。

皇治の頭が梅野の顔面へバッティングした瞬間

 引退については「自分の身体がどうこうと言う話ではなく、自身のスポンサーさんがいたからこそできた大会、しっかり大会を盛り上げられなかったこと、そこはしっかり謝罪したい。身体動向の話ではないですね」と語り、最後にファンにもメッセージを送った。

 梅野はこの動画がアップされた直後にTwitterで皇治と対戦している写真ともに「ゴチャゴチャ言わずに一言、漢同志で白黒つけよう」とメッセージ。RIZIN榊原代表が梅野と皇治の再戦を考慮していることから皇治が現役続行となれば実現するものと思われる。果たして再戦は実現するのか。

▶︎次のページは皇治が梅野に謝罪したと伝える動画、怪我の具合など語る

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】皇治のバッティングで梅野が続行不可能、まさかのノーコンテストに

・【RIZIN】皇治、梅野へのバッティングを重く受け止め「自分の実力不足、限界を認めるのも必要」

・【RIZIN】白鳥大珠が皇治からダウンを奪い完勝、ワンデートーナメント制す

・【RIZIN.29】大阪大会 試合結果速報=2021年6月27日 (皇治参戦)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧