TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】皇治が“マットに手をつく”ダウンシーン、ヤマニハと倉本の大激闘など、燃え上がった大阪大会“超特等席”映像公開

2021/07/04(日)UP

リングに手をつき、ダウンを取られる皇治

 RIZIN公式YouTubeチャンネルが4日、6月27日(日)丸善インテックアリーナ大阪にて開催された『RIZIN.29』の特別映像「Special Ring Side ~ Winner & Loser ~」を公開した。

 この映像は主に、リングサイドのニュートラルコーナーの位置から撮影されたもの。両コーナーのセコンドの指示、選手たちの息遣いや打撃が当たった時の炸裂音、後方から迫る観客の声援、そして、4本のロープの隙間から見るリング上の熱戦。まさに“超特等席”な映像だ。

白鳥の蹴りをヒット!のけぞる皇治

 注目は、やはりメインとなったキックワンナイトトーナメント決勝の白鳥大珠vs皇治。白鳥の多彩なテクニックに翻弄され、前に出ることで活路を見出そうとする皇治。終始、主導権を握る白鳥の冷静な表情と、皇治の切羽詰まった必死の形相は対照的。
 また、白鳥の強烈な右フックでマットへ手をついてダウンを取られた皇治。ふらつきながらも勝負を諦めていない表情が印象に残る。

ヤマニハ(右)のパンチがヒット

 また、ライト級新王者となったホベルト・サトシ・ソウザ、朝倉未来を三角絞めで失神させ勝利したクレベル・コイケと同じブルテリア・ボンサイ所属のアラン“ヒロ”ヤマニハと、レスリングエリートの倉本一真の激闘も見逃せない。
 終始アグレッシブに攻め合う両者。ヤマニハの打撃がクリーンヒットし、倉本は何度か意識を飛ばされているが、決して動きを止めず、最後まで戦い抜いた。映像のコメント欄にも倉本の精神力の強さを称賛する言葉が多く見られる。

 RIZINは次大会として、919日にさいたまスーパーアリーナ大会の開催決定を発表しており、女子スーパーアトム級王者の浜崎朱加やサトシ・ソウザが参戦に名乗りを上げているが、そこでも今回の様な名場面が生まれることが期待される。

 

▶︎次ページ【動画】は、皇治が“マットに手をつく”ダウンシーン、ヤマニハと倉本の大激闘など、燃え上がった大阪大会“超特等席”映像公開

●編集部オススメ

・【RIZIN】6.27大阪大会の全試合をYouTubeで配信、再生数はダントツで白鳥が皇治からダウン奪い勝利した決勝戦

・【DEEP】試合結果速報中=2021年7月4日(牛久vs中村のフェザー級タイトル戦など)

・【RIZIN】大熱狂の東京ドーム大会“超特等席”映像公開、朝倉未来の“失神”衝撃シーン、朝倉海の“エグい”パウンド破壊音など

・【RIZIN】皇治が右目を骨折、鼻骨骨折の梅野に会い謝罪、梅野は再戦希望「漢同志で白黒つけよう」

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧