TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】6.27大阪大会の全試合をYouTubeで配信、再生数はダントツで白鳥が皇治からダウン奪い勝利した決勝戦

2021/06/30(水)UP

白鳥大珠と皇治の決勝がダントツの再生数

 6月27日(日)『RIZIN.29』(丸善インテックアリーナ大阪)の全12試合がノーカットでRIZIN公式YouTubeに公開された。

▶︎【動画】白鳥vs皇治、金太郎vs伊藤、矢地vs川名、皇治vs梅野の人気再生ベスト4の試合映像

 RIZIN榊原信行代表はSNSで「大阪の地で、22人の漢達が魅せた激闘の一部始終を、何度でも好きなだけ繰り返し観て下さいね!」とメッセージを送っているように、RIZIN MMAバンタム級トーナメントなどでは実力が伯仲。KO、一本は無いものの互いに譲らぬ激闘が展開された。

ハイキックを放つ矢地

 本大会は中止の1試合を除く全12試合中、TKO/KO3試合、判定8試合、ノーコンテスト1試合という結果だった。KO/TKOは吉成名高、植山征紀、白鳥大珠とすべてキックルール。白鳥は決勝でも皇治からダウンを奪った。
 MMAではワンマッチで矢地祐介がハイキックでダウンを奪ったり、バンタム級トーナメントで倉本一真が2Rにアラン“ヒロ”ヤマニハに2連続のバックブローを見せ目尻をカットするシーンなど、スリリングな場面も多々見られた。

 アップから14時間経った本日30日午前9時の時点では、メインの白鳥vs皇治のキックワンナイトトーナメント決勝がダントツで最も多く、2位と倍以上の差をつけ50万再生、次いでセミファイナルのバンタム級トーナメント金太郎vs.伊藤空也の21万4千500再生、3位には2位とほぼ同数、矢地祐介vs.川名TENCHO雄生の21万4千200再生。ついで波紋を呼んだバッティングでノーコンテストの皇治vs梅野源治が19万4千再生となっている。

▶︎次のページは【動画】白鳥vs皇治、金太郎vs伊藤、矢地vs川名、皇治vs梅野の人気再生ベスト4の試合映像

●編集部オススメ

・【RIZIN.29】全試合動画(試合結果一覧)=2021年6月27日

・【RIZIN】白鳥大珠が皇治からダウンを奪い完勝、ワンデートーナメント制す

・皇治のバッティングで梅野が続行不可能、まさかのノーコンテストに

・【RIZIN】矢地祐介がハイキックでダウン奪い判定勝利、修斗世界王者・川名に競り勝つ

・約40kgの体重差も平気!? “痛く無い”グローブでの空手プレ大会は極真の51歳・山本雅樹がRISEの良星に勝利し優勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧