TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】小笠原瑛作の相手が急遽元DEEP☆KICK王者・横野洋に変更、大田拓真の欠場により=7.18

フォロー 友だち追加
2021/07/13(火)UP

小笠原瑛作の相手が急遽横野洋に変更

 7月18日(日)東京・後楽園ホールで開催される『KNOCK OUT 2021 vol.3』で小笠原瑛作(25=クロスポイント吉祥寺)と、スーパーファイト KNOCK OUT-RED(ヒジあり) -57.0kg契約で対戦予定だった、大田拓真(22=新興ムエタイジム)の欠場が発表された。

 リリースによると「大田選手は、感染症拡大防止のため、一定の待機期間を設ける必要のある選手(本人または同居人が陽性者、濃厚接触者、濃厚接触者の疑いがある者、発熱等の体調不良である者等)に該当することが判明したため、本大会への出場を見合わせることといたしました」とのこと。

1年ぶりの復帰戦ながら、歴戦の炎出丸(左)を撃破した横野=今年1月

 代打として、元DEEP☆KICK 57.5kg王者・横野洋(よこの・ひろ/24=キックボクシングジム3K)の参戦が決定した。
 契約体重・ルールは変わらず、KNOCK OUT-RED -57.0契約戦(3分3R・延長1R)で行われる。

 横野はK-1 JAPAN GROUPで活躍する近藤三兄弟が設立した「キックボクシングジム3K」に所属する前DEEP☆KICK 57.5kg王者。今年1月にKNOCK OUT(当時はレベルス)初参戦すると、ベテラン・炎出丸をヒジで切り裂き勝利。前戦、4月の森岡悠樹戦前には「これをクリアしたら、もう瑛作しかいないでしょ」と、小笠原に狙いをつけていた。
 森岡戦では判定負けしたが、今回急遽1週間前のオファーで念願の小笠原との対決となった。

前戦、この強烈左ミドルでKO勝利・戴冠した小笠原

 対する小笠原は、軽量級ならではのスピードを武器に”スピードアクター”の異名を取る日本人トップ選手。初代REBELS52.5㎏級王座、初代REBELS-MUAYTHAIフライ級王座などの国内外様々なタイトルを獲得している。今年3月にはKNOCK OUT-REDスーパーバンタム級王座決定トーナメント決勝をKO勝利で制し、見事戴冠した。

 横野はSNSで「ドキドキワクワクです、チャンピオンと戦えるチャーンス!」と気負うことなく向かう。小笠原は「やること変わらず残り数日、集中して仕上げて行きます」と王者らしく動じない。横野はベテラン炎出丸からの金星に続き、大物食いなるか。

 なお、横野は8月22日(日)の新宿FACE大会で古村光との対戦が決定している。現時点では、両大会ともに出場予定となっているが「7/18後楽園大会の試合を終えてコンディション確認後、試合ダメージなどで8/22新宿への出場が困難であることが確認された場合は、新たな代替選手が古村光選手と対戦します」(リリースより)とありKO負けや負傷、ダメージ等が残る場合、古村の相手が変更の可能性があるとのことだ。

<対戦決定カード>
▼スーパーファイト/KNOCK OUT-RED -57.0契約/3分3R・延長1R
小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)
25歳/171cm/サウスポー/44戦37勝(19KO)6敗1分
KNOCK OUT-REDスーパーバンタム級王者/ISKA世界バンタム級王者(K-1ルール)/WPMF世界スーパーバンタム級王者
vs
横野洋(キックボクシングジム3K)
24歳/173cm/オーソドックス/15戦7勝(5KO)6敗2分
元DEEP☆KICK 57.5kg王者

☆この大会の対戦カード、試合順、スケジュール等はこちら

フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】ぱんちゃん璃奈とsasoriの対決『KNOCK OUT 2021 vol.3』生中継・放送=7.18後楽園

・小笠原瑛作が左ミドルで圧巻KO勝利、王座戴冠で“団体エース”宣言

・初参戦の横野洋が、ベテラン・炎出丸を切り裂きTKO勝利

・ぱんちゃん璃奈、2階級上の王者sasori戦に「負けるんじゃないか? その予想を覆します」=7.18

・【KNOCK OUT】新ラウンドガールにレースクイーン、”齧り付きたいお尻”の来栖うさこも初登場=3.13(写真14枚)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧