TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】クレベル、朝倉未来戦の勝利の鍵はヒジ打ち「次は斎藤さんだぞ」新たな作戦示唆

2021/07/14(水)UP

クレベルが朝倉との勝利の鍵を語り、斎藤戦へ完全ターゲット

 先月6月13日(日)RIZIN東京ドーム大会で朝倉未来に2R、三角絞めで一本勝ちしたクレベル・コイケ。
 クレベルの打撃コーチをしたONEで活躍中の元シュートボクシング(SB)世界スーパーライト級王者・鈴木博昭が自身のYouTubeチャンネルを一昨日12日にアップ。クレベルと朝倉戦の映像を見ながら対談した。
 クレベルのカタコトの日本語に鈴木もカタコト日本語で会話が進む。試合での朝倉の圧力、朝倉のパンチを被弾したこと、2Rで極めに行ったことなど、その時の心境などを語った。

▶︎【動画】クレベルの肘打ちが朝倉の顔面に直撃する衝撃映像

 この試合に向け肘打ちを磨いたというクレベル。ONEにてムエタイルールにも参戦している鈴木ゆえの作戦だったが、クレベルは当初、「私、多分肘できない。でもしょうがない練習して。鈴木先生が教えた、ヒジ、ヒジ!これからもっと練習する。いつも彼にボコボコにされる。でもしょうがないね。それで強くなって試合に勝つにはね」と語った。

 映像では2Rになると、ヒジが朝倉の顔面にヒットする。クレベルは映像を見ながら「すごいね」と鈴木に感謝した。1Rは様子を見る作戦だったという。ストライカーの朝倉に元気なうちに打撃に付き合っても難しい。

コーナーに追い込みヒジで朝倉の顔面を狙うクレベル

 そこで朝倉のペースが落ちると睨んだ2R目に組んでコーナーに押し込んでから朝倉の顔面に肘打ちを2発放つと、クリーンヒット。そこでダメージを与えペースを掴んだクレベルはそのコーナーからスムーズに三角絞めにつなぎ勝利した。この肘が勝利の鍵となったようだ。

 試合映像が終わり、次戦で見据えるRIZINフェザー級王者・斎藤裕とのタイトル戦に向け、クレベルは「次の斎藤さんとの試合のサプライズは」と鈴木に対策と技を聞くと、鈴木は「ここで言っていい?」クレベルは「シークレット!」とやはりカメラの前では言ってはダメだと笑う。最後に「斎藤さんだぞ」とカメラに向かいメッセージ。完全に斎藤にターゲットを絞った。

▶︎次ページは【動画】1、クレベルの肘打ちが朝倉の顔面に直撃する衝撃映像、2、クレベルと鈴木博昭が朝倉戦の秘話を語る

<スポンサーリンク>

●編集部オススメ

・【連続写真&動画】クレベルの三角絞め!朝倉未来の強打、決定的瞬間=計12枚

・【ONE】“怪物くん”鈴木博昭、ダウン奪って初陣飾る

・【RIZIN】朝倉未来、衝撃の失神一本負け! クレベル・コイケが三角絞めで絞め落とす

・【RIZIN】朝倉未来、内山高志の指導でさらに進化、マッスル度も過去最大に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

新着情報


TOP > ニュース 一覧