TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】新王者・伊澤星花、富松恵美、長野美香、青野ひかるでグラップリングタッグマッチ=9.4

2021/08/05(木)UP

グラウンドを得意とする4名のタッグマッチ

 9月4日(土)に東京・新宿FACEにて開催される『skyticket Presents DEEP JEWELS 34』で、グラップリングタッグマッチ(10分3本勝負)が行われる。

 出場選手はDEEP JEWELSストロー級王者・伊澤星花(フリー)、富松恵美(パラエストラ松戸)、長野美香(フリー) 、青野ひかる(ストライプル新百合ヶ丘)の4名。組み合わせは、大会当日のリング上でパートナーを抽選で決定する。

見事な腕十字一本勝ちで王座獲得した伊澤©️DEEP

 伊澤はレスリングで全国中学生選手権で優勝し、高校2年生の時に柔道でインターハイ3位、さらに相撲でも全日本女子相撲選手権準優勝と数々の格闘技で成績を残してきた。そして昨年の6月からMMAを始めると同年10月にプロデビュー。

 プロ2戦目にしてノンタイトル戦でDEEP JEWELSストロー級王者・本野美樹に判定勝ちすると、今年6月のダイレクトリマッチでも腕十字で一本勝ち。プロ3戦目にして同王座を勝ち獲った。

RENAをパウンドで攻める富松

 富松は柔術黒帯の寝技にキレのある打撃で長くDEEP JEWELSのトップファイターとして活躍。一本勝ち率も高く、RIZINに参戦した石岡沙織にチョークスリーパーで一本勝ちするなどの他、今回のタッグマッチ面子の青野にも19年3月チョークで一本勝ちしている。
 しかし最近は昨年9月のRIZINでRENAに判定負け、今年3月にはミクロ級王者・大島沙緒里にアームロックで敗れるなど連敗中だ。今回は得意のグラップリング技を見せつけ活躍したい所だ。

 長野はレスリングの名門・中京女子大学レスリング部出身で、2007年12月にMMA(総合格闘技)でプロデビュー。以後、タレント活動もしていたルックスの良さで女子格闘技のアイコンとして活躍してきた、“元祖・美しすぎる格闘家”だ。
 一時は出産などのため休養していたが、18年9月に復帰。ジェット・イズミに腕十字で一本勝ちを収めるなど復活ぶりを見せていたが、18年大晦日のRIZINでは山本美憂に判定負け。19年6月に本野美樹に判定負けして以来MMA活動を停止していたが、今回2年3ヶ月ぶりにリングに立つ。

腕十字を極める青野(下)©️DEEP

 青野はレスリングをベースに持ち2014年レスリング全日本社会人選手権48kg級優勝の実績を持つ。MMA戦績は8勝5敗。RIZINにも出場した渡部修斗のパートナーでもあり、2人のキュートな二人三脚での格闘生活も話題になった。
 昨年10月には前アトム級王者・前澤智の引退試合となるタイトルマッチの挑戦者を務め、1、2Rはグラウンドで優勢に立つも3Rにチョークで逆転負けした。

 前回、昨年7月に行われたグラップリングタッグマッチは、浜崎朱加・富松恵美組と、前澤智・古瀬美月組で対決し、浜崎が圧巻の強さで二本奪取し勝利した。
 今回は新星王者の伊澤がその強さを発揮してみせるか。富松や長野のベテラン勢が自力を見せつけるか。プロデビュー後もコンバットレスリング全日本を勝ち獲るなど、グラウンド技術を磨き続ける青野が存在感を出すか。

●編集部オススメ

・【テレビ】レスリング『東京2020オリンピック』TV生中継・放送・ネット配信情報=8.1〜8.7(東京五輪レスリング)

・【テレビ】空手『東京2020オリンピック』TV生中継・放送・ネット配信情報=8.5〜8.7(東京五輪空手)

・【タイヤファイト】六本木マハラジャ大会のラウンドガールに3人の美魔女、バブル時代のお立ち台クイーンも

・【柔道】銅メダルの美女ビロディド、帰国後の浜辺のサービスカットに読者歓喜、今後は階級アップ準備へ

・長野美香に美しすぎるジェットちゃんが対抗意識=計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧