TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】ぱんちゃん璃奈が初参戦「夢が一つ叶った、成長ぶり見せる」“浪速の喧嘩小町”百花と対戦

2021/08/11(水)UP

ぱんちゃん(左)がRIZIN参戦、初の女子キックで百花(右)と対決

 9月19日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.30』の対戦カード発表記者会見が、8月11日(水)に都内で行われた。
 キックボクシングルールで、KNOCK OUT BLACK 女子46kg級王者・ぱんちゃん璃奈(27=STRUGGLE)vs元NJKFミネルヴァ日本アトム級王者・百花(28=魁塾)が決定した。46.5kg戦で行われる。

【動画】ぱんちゃんが WMC日本王者MIREYに一撃でKO勝ちする瞬間(スローあり)

 ぱんちゃんはデビュー以来、10戦10勝(2KO)と無敗記録を持つ注目ファイター。昨年8月にREBELS-BLACK 女子46kg級王座を戴冠。レベルスからKNOCK OUTへのブランド統一のため、KNOCK OUT BLACK 女子46kg級王者となった。
 今年5月にはWMC日本女子ピン級王者・MIREYを右ストレートに1R KO勝利。7月には強打で注目のミネルヴァライトフライ級王者・sasoriとの一戦にも競り勝っている。

一撃ダウンでKO勝利したぱんちゃん=今年5月

 対する百花は40戦の戦績を持ち、ガムシャラに前へ出て打ち合いを挑むことから“浪速の喧嘩小町”の異名を取る。NJKFミネルヴァ王者の防衛を続けていたが、今年1月erika♡の首相撲作戦に敗れ、王座を失った。

 会見でぱんちゃんはまず「RIZINという舞台に立てて夢のよう。一つ夢が叶った」と喜ぶ。続けて「女子キックボクシングが、RIZINでは今まで無かったので、その先駆者として自分だけが輝く。女子キックはいらないという方も多いと思けど、観てもらえたら勝ち」と、初の女子キック試合を印象づけると意気込む。

笑顔でコメントするぱんちゃん

 相手の百花については「40戦していて私より4倍近い経験を持っているのがアドバンテージかな。パンチャーの選手。でも私はいつも、自分より身長の低いパンチャーと戦っているので。どういう戦い方をするかというより、自分の動きを100%出すということしか考えていない」と、パンチの選手は慣れていると語る。

 昨年から朝倉海のYouTubeチャンネルで、榊原代表に出場直訴しに行くなど、RIZIN参戦をアピールしていたぱんちゃんだが「去年出ていなくてよかった。今は去年よりだいぶ成長してこの場に立っているので」と、今年に入り実力がRIZINという大舞台に追いついたと自負する。

NJKF、RISEで活躍してきた百花

 また同じ立ち技出身であるRENAのように、総合格闘技への挑戦については「そういう声も多くあるのはわかるが、私はキックボクサー。女子キックというものをとにかく今は観てもらいたいというのが一番。総合格闘技参戦というのは今は考えていない」と、今はキックに専念したいと語った。

 相手の百花も「インパクトのある試合をして女子キックの楽しさや魅力を伝えたい」と意気込む。ぱんちゃんが相手ということについて百花は「勝ったら自分が有名になる大チャンス。絶対に勝ちたい。勝ち方はまだ考えてないのでゆっくり考えたい」と昨日突然のオファーに驚いたというが、有名ファイターを食ってやると意欲を見せた。

<対戦決定カード>
▼RIZINキックボクシングルール 46.5kg契約
ぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)
vs
百花(魁塾)

▶︎次のページは【動画】ぱんちゃんが WMC日本王者MIREYに一撃でKO勝ちする瞬間(スローあり)

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈が豪快KO勝利、カウンターの右ストレートが炸裂

・ぱんちゃん璃奈が『週プレ』でグラビアに挑戦「大人セクシー見てくださいませ」

・ぱんちゃん璃奈が超割れた腹筋で計量パス、MIREYも堂々のマッスルポーズ(写真7枚)

・ぱんちゃんが絞り上げた腹筋で計量パス、sasoriは「悪魔的なダウンを」宣言=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧