TOP > ニュース 一覧

【RISE】18歳の新王者・宮﨑小雪が”ムエタイ才女”伊藤紗弥と対決「天才は2人もいらない、3RかけずKOして倒す」=9.12後楽園

2021/08/13(金)UP

対戦相手・伊藤紗弥の写真を持つ宮﨑小雪

 9月12日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE GIRLS POWER.5』の対戦カードが発表された。

 RISE QUEENアトム級王者・宮﨑小雪(18=TRY HARD GYM)vs“ムエタイ才女”伊藤紗弥(22=尚武会)が決定。46.5kg契約の一戦(3分3R延長1R)となる。

 宮﨑は小学3年生から学んだ空手を武器に、アマチュアでは10戦10勝(3KO)と無敗。19年11月のRISE女子大会『RISE GIRLS POWER』旗揚げ戦でプロデビューすると、得意の前蹴りやシャープなパンチで活躍。姉の若菜(20)とともに“天才空手シスターズ”としても注目を集めた。
 今年1月に行われた若手ファイター4名によるワンデートーナメント「アトム級(-46kg)NEXT QUEEN トーナメント 2021」を制すると、3月に王者・紅絹と対決し見事戴冠した。

 対する伊藤は4歳の頃からムエタイを始め、僅か13歳でWPMF女子世界ピン級暫定王座を獲得。その後はWBCムエタイ、WMCなど世界三冠王となり“天才ムエタイ少女”として名を馳せた。
 昨年2月初のRISEへの参戦で、NJKFミネルヴァ日本ピン級王者・Ayakaに初のボディKO負け。その後再起し、4月にはムエタイイベント『BOM』でAyakaと再戦しリベンジを果たしている。

伊藤戦への意気込みを語る宮﨑

 伊藤隆代表によると「宮﨑からAyakaと戦いたいという希望を受けていたが、スケジュールが合わず、Ayakaと1勝1敗の伊藤に」という経緯があったと言う。

 伊藤紗弥は会見には出席せず、メッセージで「宮﨑小雪選手は勢いもあるし上手さもある選手だと思います。ムエタイではチャンピオンですがキックボクシングでは下っ端の私です。RISEチャンピオン相手にどこまで戦えるか試します。もちろん自分の闘い方で勝ちに行きます」と”下から目線”だが決意のあるコメント。

 宮﨑はその伊藤について「昔から結構強いと言われている選手と戦うことが出来るので嬉しい。ムエタイ才女と呼ばれているが、同じ階級に天才は2人もいらない。どっちが本当の天才なのかチャンピオンなのか、決める闘いになる」と天才対決にやる気十分だ。

Ayakaにハイキックをヒットさせる伊藤(左)、リベンジ勝利を果たした(21年4月)

 伊藤の印象について宮﨑は「凄くテクニックがある選手で、うまいなと。昔はそういう印象だったが、今は私も負けないくらいテクニックがある。テクニックでも打ち合いでも、何をしても私が勝っている自信しかない」と悠然と答える。

 最後に「レジェンドと言われている選手ですけど、私もチャンピオンですし。7戦しかしてないですけど、自分で言うのもなんですが、強いと思っている。プロとして求められているのはKO。Ayaka選手は3RでKOしているが、私は3RいかずにKOして倒したい」と戦いたかったAyakaよりも上回るKOで”天才対決”を締めたいと語った。


浅井春香の写真を持つ村上悠佳

 また、J-GIRLSフェザー級王者・浅井春香(Kick Box)と”破壊姫”村上悠佳(TEAM TEPPEN)の再戦が、-57.5kg戦(3分3R)で決定。

 浅井は19年2月J-GIRLSフェザー級王者・空手こまちと実に4度目の決戦の末、王座を奪取。167cmの長身で、離れた間合いからの蹴りや、カウンターパンチを得意とし、ガンガン前に出るスタイルが持ち味のファイターだ。
 村上とは昨年9月にRISEで戦い判定勝利。その後も元ボクシング王者・ライカらに勝ち現在4連勝中だ。

 対する村上は166cmと高身長で、極真空手からキックに転向後、アマ11戦無敗。那須川天心と同じTEAM TEPPENの所属だ。同ジム代表の天心の父・弘幸会長が「蹴りのパワーが女子としては規格外」と太鼓判を押す逸材で“破壊姫”との異名も持つ。
 浅井戦の後は、今年4月”流血のマドンナ”の異名を取る鈴木万李弥に勝利し再起した。

前回の浅井との対戦で、右フックを当てる村上

 浅井は欠席し「村上選手は相当練習をして向かってくると思いますが、こちらも前回よりパワーアップしています。しっかり返り討ちにします。楽しみにしていてください」とリベンジは許さぬ構え。

 村上は「正直1年前は気持ち的に弱かった。勝ちたい気持ちはあったが、怖いという気持ちも出てきてしまっていた」と素直な気持ちを語る。「それが前回の試合で無くなった。それを無くす練習を今もずっとしてきているので、次はそういうのも感じないくらいの試合をする」とメンタル面を克服しリベンジに臨む。

▼この会見のその他写真
※クリックすると拡大します。

<対戦決定カード>
▼46.5kg契約 3分3R延長1R
宮﨑小雪(TRY HARD GYM)
vs
伊藤紗弥(尚武会)

▼-57.5kg契約 3分3R
浅井春香(Kick Box)
vs
村上悠佳(TEAM TEPPEN)

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報はこちら

●編集部オススメ

・【RISE】”美脚炸裂シンデレラ”AKARIが52kgでYAYAウィラサクレックと対戦「上の階級で出来ると見せつけたい」=9.12後楽園

・宮﨑小雪が紅絹を下し18歳新王者が誕生!“8頭身JKファイター”AKARIがトーナメント制し“女帝”寺山への挑戦権を得る

・【ムエローク】ムエタイ才女・伊藤紗弥がAyakaにリベンジ勝利し、新王座奪取

・【月間ベストファイター・3月】新王者の宮﨑小雪、リング上で語った「天国のお母さん」への想い

・伊藤紗弥が衝撃のKO負け(ページ下部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧