TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】カシメロ、井上尚弥と日本で対戦OK「何なら井上の自宅でやってもいいんだぜ」

2021/08/16(月)UP

井上尚弥(左)とカシメロ(右=getty)

 昨日15日(現地時間14日)、WBO世界バンタム級タイトルマッチで王者ジョンリエル・ カシメロ(32=フィリピン)が前WBA同級レギュラー王者ギジェルモ・リゴンドー(40=キューバ)を判定2-1で下し、カシメロが4度目の王座防衛に成功した。
 試合後、カシメロの記者会見が行われ、4団体統一に向け、次戦はWBC同級王者ノニト・ドネア、最後にWBAスーパー・IBF王者井上尚弥の名前を挙げ中指を突き立てた。

【動画】カシメロの1Rのパンチ連打、リゴンドーがヒザをつきダウンか、と思われたシーン、あなたはどう見る

 会見での質問で、次戦はドネアというカシメロだが、井上と戦う場合、来日して試合するのは問題ないか?との問いに「全く問題ない」とカシメロはキッパリ語る。
 そしてカシメロと契約するマニー・パッキャオのMPプロモーションズ社長のショーン・ギボンズ氏は
「カシメロはこれまで9カ国で、戦ってきた。10カ国目の日本で、イノウエをKOする。我々は日本を愛している。日本の人たちはファイトが大好きだからね」と言う。次戦がドネア戦が実現しても昨日と同じ米国で行われるだろう。10カ国目、カシメロと井上の一戦は実現するか。

 カシメロは続けて「何だったら、井上の自宅で戦ってやってもいいんだぜ」と挑発すると、ギボンズ社長は「問題ない、だから、井上の住所を教えてくれ! 彼(カシメロ)はファイターだ。だから、いつ何時、誰でも、戦うさ。彼はWBOチャンピオンだ」とまくし立てた。

 井上は昨日のWOWOWのインタビューで「相手に関してはドネアかカシメロで、年内の対戦で交渉中というところです。場所は日本かアメリカになりそうです」との日本開催の可能性も示唆している。カシメロ戦、果たして日本で実現なるか。

▶︎次ページは【動画】カシメロの1Rのパンチ連打、リゴンドーがヒザをつきダウンか、と思われたシーン、あなたはどう見る

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【ボクシング】カシメロ側、井上の前にドネア戦を望む「ドネアは井上とは戦わない」

・井上尚弥、カシメロに「ああいう事してもらえると…問答無用で倒す」

・【ボクシング】バッティングでわずか16秒の王座戦、ロドリゲスが出血中止で井上尚弥「これはちょっとえぐい」

・【タイヤファイト】楽しんご、まさかのバックハンドブローが炸裂し内田ノボルをKO!”パラパラ美魔女”ラウンドガールも沸かす

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧