TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】3階級制覇狙う笠原弘希が、タイ強豪・パランラックと対戦

2021/08/23(月)UP

4連勝の笠原弘希がタイ強豪パランラックと激突(C)SHOOT BOXING

 9月4日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING 2021 act.4』への出場が決定していたSB日本スーパーフェザー級王者・笠原弘希(シーザージム)の相手が、パランラックFELOOWGYM(タイ)に決定した。

 パランラックは80戦50勝28敗2分の戦績を持つ26歳。日本での試合経験も1度あり、16年6月にNJKFのリングで後にWBCムエタイ日本統一スーパーライト級王者となる北野克樹を相手に完勝を収めている。今回はSB初参戦で王者の首を狙う。

”超攻撃型ムエタイ”と呼ばれるスアレック(左)に左ボディを突き刺す笠原、2RでTKO勝利した(今年2月)

 そのパランラックを迎え撃つ笠原は、シーザージム仕込みのテクニックと強打を武器に、これまでSBフェザー級(-57.5kg)、スーパーフェザー級(-60.0kg)の2階級制覇を達成。

 昨年は前口太尊とハルク大城に勝利し、今年2月のスアレック・ルークカムイ戦ではTKO勝ち、6月に階級を上げ62.5kg契約で臨んだ古村匡平戦では判定勝利を収め、現在4連勝中だ。今回は古村戦よりも500g重い63.0kg契約での一戦となる。SB3階級制覇に向け、まずはムエタイ狩りに挑む。

<決定対戦カード>

▼63.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
笠原弘希(シーザージム/SB日本スーパーフェザー級王者)
vs
パランラックFELOOWGYM(タイ)

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報はこちら

●編集部オススメ

・笠原弘希が古村匡平との熱戦を制す=21年6月

・【RISE】笠原友希、那須川天心の右フックに「気付いたら倒れていた」

・【シュートボクシング】海人が元タイTV王者と対戦決定「久しぶりにワクワク、思いっきり倒す」=9.4後楽園

・【シュートボクシング】村田聖明がMA日本王者の力也と激突、山田彪太朗は“空手家”田渕神太と再戦決定

・【RIZIN】RENA・美憂・浅倉カンナの参戦は秋以降「必ず出てきてもらう」(榊原代表)、年内は9月大会後に3大会を予定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧