TOP > ニュース 一覧

【キック】加藤紗里、黒のミニで初ラウンドガール「戦ってる男の人ってみんな格好いい」

2021/08/29(日)UP

加藤紗里がラウンドガールに初挑戦した

 経営者らが参戦するエグゼクティブ向けキックボクシングイベント『EXECUTIVE FIGHT~武士道~宙~ 2021』(小比類巻道場主催)が東京・八芳園にて27日(金)に開催され、ラウンドガールとしてタレントの加藤紗里(31)がリングインした。
 黒のミニスカートにIカップのバストを強調する胸元が大きく開いたゴールドの衣装で登場。各試合のラウンド間に花を添えた。

【フォト】加藤紗里のラウンドガール姿8枚、Iカップバストと黒のミニでリングイン

 加藤はこれまでモデルやレースクイーンを中心にバラエティ番組やドラマなどに出演してきたが、ラウンドガールは初。ラウンドガールのボードを裏表を反対に持ってしまうハプニングもあった。

 加藤に初ラウンドガールの感想を聞くと「シンプルにめちゃくちゃ楽しかったですね。今まで観戦する側だったので、プロのラウンドガールとかじゃないし紗里で大丈夫かな?と不安はあったんですが、みんな手振ってくれたり温かく見守ってくれたので、凄くやりやすかったです。ちなみにボードを反対に持ってしまったのはガチで間違えました。わざとではありません」と微笑んだ。

声援に笑顔で応える

 今後、ラウンドガールについては「やりたいですね!今回初めてだったし、たぶん紗里の本気みんなに見せれてない。しかも衣装が今回露出少なかったかなーと後悔気味なので次は、え??どんだけ派手やねん!みたいなので次は登場したいですね」と意気込んだ。果たして次はどんな衣装になるか。

 加藤はRIZINを生観戦するほど格闘技好きでインスタでは皇治との写真や、Youtubeではスダリオ剛ともコラボする。大会前の取材では交流のある大沢樹生(元・光GENJI)を応援したいと言っていたが、試合後のSNSでは「戦ってる男の人ってみんなかっこいい」とつづった。

左から安彦考真、大沢樹生、加藤紗里、右下・今井康太

 大沢は空手(正道会館)黒帯の木下ほうかと激闘の末、判定負けも「更に強くなる」と以降の参戦を宣言。”マネーの虎”南原竜樹は2RにKO負けを喫すも、勝った今井康太は「南原さんは気迫がとにかく凄かった」と驚く。南原も更なる向上を誓った。
 そしてRIZIN参戦を目指す“元年俸120円Jリーガー”の安彦考真(43)はキックキャリアが上で必勝宣言する小比田隆太にKO勝ちを収めるなど、勝った方も負けた方もそれぞれのドラマのある大会となった。

▶︎次ページは【フォト】加藤紗里のラウンドガール姿8枚、Iカップバストと黒のミニでリングイン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【フォト】加藤紗里のラウンドガール姿、Iカップバストと黒のミニでリングイン

・【写真12枚】奇跡の52歳・中島史恵が初ラウンドガールに挑戦「シェイプUPしボディ仕上げる」

・【写真11枚】グラマーな52歳 中島史恵、グラビア衣装でリングイン

・”齧り付きたいお尻” 来栖うさこラウンドガールデビュー”バックスピンKO”が印象的!

・【キック】元・光GENJI大沢樹生、激闘も空手黒帯の俳優・木下ほうかに敗れる「次はもっと強くなる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧