TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】”齧り付きたいお尻” 来栖うさこラウンドガールデビュー”バックスピンKO”が印象的!

2021/03/15(月)UP

タレントでモデル、コスプレイヤーとしても活躍する来栖うさこがラウンドガールデビューを果たした

 3月13日(土)に東京・後楽園ホールにて開催された『KNOCK OUT ~The REBORN~』。同大会では5人の新ラウンドガールが初お披露目され、リングを彩った。

 グラビアアイドルやモデル、YouTuber、コスプレイヤーとしても活躍中の来栖うさこ(29)も登場。初のラウンドガールを務めた来栖に編集部が今回の感想を聞くと「すごく感動して涙が出てきて、でもラウンドガールということで、興奮しました。すごく面白かったので、皆さんにもこの興奮をお伝えできたらと思います」と述べた。

 また、特に印象に残った試合を尋ねると「セミファイナルが印象に残っています」という。KNOCK OUT-REDフェザー級王者の安本晴翔がバックスピンキックでタイ人に一撃KO勝利した試合だ。
 セミファイナルは来栖はラウンドガールの担当では無く客席からじっくり見られたのだろう。安本のバックスピンキックという華麗な技での一撃KOで会場は沸いた。そしてその感動の後、メインイベントでは来栖がラウンドガールを務める出番だ。小笠原瑛作がKING強介を3RにミドルキックでKOし、新生『KNOCK OUT』は興行名のとおりKO続出となった。

来栖うさこもビックリ、安本のバックスピンキックがヒットする瞬間

 来栖は「キックボクシングを今回はじめて見たのですが、突然KO!なんてこともあって…! 最後まで勝負が分からないし、いつ何が起きるかドキドキして瞬きするのを忘れてしまう程でした!」と大会を振り返った。

 次回大会は4月25日の後楽園ホールだ。人気の女子キックボクサーでKNOCK OUT-BLACK女子46kg級王者・ぱんちゃん璃奈(26= STRUGGLE)が復帰することでも注目されている。来栖は初の女子の試合を観ることになるが、そのファイトスタイルに興奮を再び伝えてほしい。

かぶりつきたいお尻が最近のキャッチコピーの来栖。後ろ姿に期待ももう少し…

【来栖うさこ(くるす・うさこ) プロフィール】
誕生日:1991年9月30日 愛媛県出身、サイズ:身長165cm B77 W55 H88、血液型:A型
写真集『グラドルとペット』(辰巳出版)、グラビアDVDは第1作「齧り付きたいお尻」をはじめ、8本リリース。日本IV(イメージDVD)大賞2020年話題賞受賞、映画ではセクシーラブコメディ「大きい女の子は好きですか?」などに出演

▼来栖うさこその他写真

●編集部オススメ

・(来栖が印象に残った試合)安本晴翔がバックスピンキックで一撃KO勝利、強豪タイ人が悶絶

・新ラウンドガールに”齧り付きたいお尻”の来栖うさこも初登場=3.13(写真14枚)

・(来栖がラウンドガールを務めたメインもKO)小笠原瑛作が左ミドルで圧巻KO勝利、王座戴冠で“団体エース”宣言

・京口紘人、相手が右フック自爆で戦闘不能に TKOでV3達成

・【UFC】衝撃の“22秒”ワンパンKO!顔面骨折からの復活男に再び“悲劇”が襲う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧