TOP > ニュース 一覧

【訃報】K-1ヘビー級でも活躍した空手王者・野田貢が自動車追突事故で死去

2021/09/14(火)UP

野田貢(2008年12月『K-1 WORLD GP2008 FINAL』会見にて)

 9月13日(月)14時30分頃に愛知県一宮市の名神高速道路上で、大型トラックや貨物車など4台による玉突き事故が起きたと報じられた。その中に、正道会館王者で、旧K-1にも参戦し日本人ヘビー級選手として活躍した野田貢(40)の名前があった。

【動画&フォト】この事故現場の映像と、野田貢がシリル・アビディからダウン奪い勝利した試合写真(全4枚)

 野田は現在、正道会館から独立した真正会に所属しており、真正会の中本直樹代表に取材したところ、その事故で野田が死去したことを明かした。

2007年3月のK-1横浜大会でシリル・アビディ(右)と戦う野田、左右フックでスタンディングダウンを奪った

 報道によると、事件当日、野田の運転していた貨物車に大型トラックが追突し、野田は搬送先の病院にて出血性ショックで死亡したという。また、トラックを運転していた運転手は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で現行犯逮捕された。

 野田は、K-1出場時代はシルバーアックスに所属。正道会館でも練習を行っていた。試合ではシリル・アビディからダウンを奪い勝利するなどの活躍を見せていた。K-1参戦後は空手の大会に主戦場を移し、2010正道会館全日本大会では優勝を収めている。

2012年3月『レジェンド~第5章~』の空手マッチに出場した野田(左)

 中本代表によると、野田は愛知県から大阪の真正会へ練習に通っており、コロナ禍で練習の回数は少なくなっていたが、つい数カ月前までは練習に来ていたとのこと。
「10月3日に行われる真正会、全日本大会に出場してみないか?と話していたところだったのに……。本人は、そろそろ現役復帰したいと言っていた」と中本代表は残念そうに語った。

▶︎次ページは【動画&フォト】この事故現場の映像と、野田貢がシリル・アビディからダウン奪い勝利した試合写真(全4枚)

●編集部オススメ

・【K-1】京太郎とクルーザー級王者カリミアンがヘビー級マッチで激突「どんな相手でも戦う自分は覚悟が違う」(京太郎)

・【テレビ・配信】9.20「K-1横浜大会」安保瑠輝也、野杁正明ら出場ウェルター級トーナメントなど生中継・放送情報

・【タイヤファイト】内田ノボルが逆転勝利、”RIZIN乱闘”遺恨のエンセン井上とタイヤ戦熱望

・【正道会館】顔面打撃ありルールで伝統派空手の選手が活躍、決勝では正道の伊藤が逆転勝ちで威信守る

・魔裟斗、朝倉未来にパンチ伝授、武尊vs天心戦の前座でK-1王者との対戦も提案

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧