TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】超新星・龍聖が王者決定戦、九州3冠王・銀次に「誰?圧倒的にボコボコにする」ベルトを肩に掛け早くも王者気分

2021/09/14(火)UP

龍聖(左)と銀次(右)がKNOCK OUT-BLACKフェザー級王座を争う

 10月29日(金)東京・後楽園ホールで開催される『KNOCK OUT 2021 vol.5』のカード発表会見が、14日都内で行われた。
 [KNOCK OUT-BLACKフェザー級王座決定戦(3分3R・延長1R)]として、龍聖(20=TRY HARD GYM)vs銀次(26=Next零)が決定した。

 龍聖は、K-1で活躍したHIROYAが送り込む若きホープ。切れ味鋭いパンチと一撃必倒のハイキックを武器にデビュー以来6戦6勝6KOと破竹の快進撃を見せていたが、今年3月には初の判定勝利。しかし8月には1R KO勝利を挙げ、その強打を見せつけている。戦績は8勝8勝(7KO)。

 対する銀次は福岡在住で、九州の格闘技イベントで三冠王。今年5月にKNOCK OUT初参戦を果たすと、小笠原裕典と延長戦にもつれ込む大接戦を繰り広げドローの結果に終わったが、この階級で日本トップクラスの位置に近いことを証明した。さらに今月5日、KNOCK OUTトップ戦線の栗秋祥梧に2R KO勝利し、今回の決定戦出場者の資格を得た。戦績は17勝(7KO)3敗3分。

前戦では強烈なパンチ連打で1R TKO勝利した龍聖

 龍聖は会見に登場すると、壇上テーブルに鎮座していた王座ベルトを手に取り、まるで既に王者であるかのように肩にかけると、笑顔でファイティングポーズ。宮田プロデューサーは、目の前にあるベルトを取られ「(手に取るのは)まだです」と声をかけるも「こういうことをする選手は珍しいんですけど…」と困惑顔だ。

 さらに続いて登場した銀次も、負けじと同じようにベルトを肩にかけてみせ、若い2人ならではの会見の幕開けとなった。

 龍聖は開口一番「通過点としか思ってないんで、圧倒的にボコボコにして、年末しっかりアピールしたいなと思います」とタイトルマッチではあるがいつも通りとふてぶてしい様子。RIZIN参戦も目論む。

 対して銀次は、龍聖の印象について「負けてないんで強いだろうなと思うんですけど、自分とやってどうなんだろうな」と落ち着いた自信を見せる。

今月5日の『九州プロキックボクシング』で栗秋祥梧をKOして、勝ち名乗りを受ける銀次

 すると龍聖は、銀次に対し「印象というか、まず、誰?」と格が違うとばかりに言い捨てる。しかし銀次も「この大会で自分の名前を知ることになると思います」とあくまでマイペースだ。

 自信満々の龍聖だが、どんな試合にしたいかとの問いに「別に試合を見てほしいわけではない」と格闘家にあるまじきと思える発言。しかしその真意は「僕の存在を楽しんでほしいんで、試合は考えてないですね。いつも通りの試合をします」と存在がエンターテイナーである自分をまず見てほしいとのことだった。

 会見冒頭でも、未だ獲っていないベルトを肩にかける、型破りな行動を見せた龍聖。しかし、実際に持ってみた感想は「松倉さんのベルト持たせてもらってたんで、とくに何も思わなかったですね。ただ、あれは僕のなんで、触んじゃねえよって」と同じく肩にかけてみせた銀次を牽制。

 これに銀次は「松倉選手が持ってるらしいんで、ジムで見させてもらえばって感じですね。自分が獲って九州に持って帰ろうと思っています」と龍聖の思い通りにさせるつもりはさらさら無い。

 さらに銀次に対し「魚みたいな顔してますよね、”さかなくん”」とあだ名までつけようとする龍聖。これにも銀次は「はじめて言われましたけど、何言われてもそうなんだとしか思わないんで。試合で見せつけてやろうかと思います」とどこ吹く風だ。

 最後に龍聖は「自分は日本キックボクシング界の歴史の一つに残す選手になりたいと思ってるんで、そのスタートじゃないですけど、パスポートが手に入るんで嬉しく思ってます」とやっと物語が始まるので楽しみにしてくれと、龍聖時代の開幕を宣言した。

 また、龍聖の先輩であるKNOCK OUT-BLACKスーパーミドル級王者・松倉信太郎(TRY HARD GYM)の参戦も決定。対戦相手は後日発表で、タイトルマッチではなくスーパーファイトとなる予定だ。

<対戦決定カード>
10月29日(金)『KNOCK OUT 2021 vol.5』

▼KNOCK OUT-BLACKフェザー級王座決定戦 3分3R・延長1R
龍聖(TRY HARD GYM)
vs
銀次(Next零)

▼KNOCK OUT-BLACKスーパーミドル級 3分3R・延長1R
松倉信太郎(TRY HARD GYM)
vs
TBA

▼KNOCK OUT-BLACKスーパーウェルター級 3分3R・延長1R
中島弘貴(LALA TOKYO)
vs
平塚洋二郎(チーム・タイガーホーク/大道塾仙南支部)

9月25日(土)『KNOCK OUT 2021 vol.4』

▼KNOCK OUT-RED -54.0kg契約 3分3R・延長1R
石川直樹(team LIT)
vs
ユット・ZERO(タイ)

●編集部オススメ

・”超新星”龍聖、初回KO勝利でデビュー以来8戦全勝「格闘技界を引っ張る」

・【KPKB】銀次が栗秋祥梧にKO勝利しKNOCK OUT王座挑戦アピール

・【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈 試合1ヶ月前のマッチョボディ

・ぱんちゃん璃奈の次戦は9.19RIZIN=百花に打ち合い上等「必死さを見て欲しい」

・ぱんちゃん璃奈、デジタル写真集発売で「もうムキムキでグラビア見納め」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧