TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】真っ黒日焼けの武田光司「100点の仕上がり」“ブランニュー”矢地祐介「勝った方がベルト挑戦権の候補になる」

2021/09/17(金)UP

武田(左)と矢地(右)が、それぞれインタビューに答えた

 9月19日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.30』へ向けて、試合前の個別インタビューが行われ、[第5試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(71.0kg)]で対戦する武田光司(26=BRAVE)と矢地祐介(31=フリー)が、それぞれインタビューに答えた。

 矢地は元修斗環太平洋フェザー級王者で、16年からRIZINに参戦し5連勝の後、ジョニー・ケースや朝倉未来に連敗。19年12月のベラトールジャパンで勝利するも、昨年8月『RIZIN.22』では柔術界の至宝ホベルト・サトシ・ソウザにテイクダウンを奪われ、マウントからのパウンド連打でTKO負け。その翌月の『RIZIN.24』で再起をかけるも大原樹理と激戦の末に判定1-2で敗北を喫したが、今年6月の『RIZIN.29』で川名TENCHO雄生(30=北海しゃぶしゃぶ/Y&K MMA ACADEMY)を判定で破り、勢いに乗る。

 対する武田は、高校時代に5冠を達成したレスリングエリート。その後、総合格闘技に転向し、元オリンピック日本代表でBRAVEを主宰する宮田和幸会長の下で技術を積み、DEEPライト級王者となる。昨年9月の『RIZIN.24』で修斗世界ライト級王者の川名TENCHO雄生に判定勝利。今年3月の『RIZIN.27』でパンクラス・ライト級王者・久米鷹介と激闘の末に勝利し、MMAトップ対決を制している。

■黒い笑顔の裏に隠れた、武田のある決意

”黒さ”にこだわる武田、今大会に向けての公開練習ではビニールプールでの「天サロ」姿を公開した

 矢地よりも先にインタビューに応じた武田は、「100点の仕上がりです」と真っ黒に日焼けした姿でニヤリと笑った。100点は肌の焼き具合のことだというが、もちろん調整もうまくいったようだ。

「矢地選手はうまくなっているし、強いなと思いました。そこに惑わされないように、BRAVEで教わったこと、新たなチャレンジをしてきたので出したいと思います」と武田は十分な対策をとってきたことをうかがわせた。新たなチャレンジについては、「秘密です」と秘策を用意しているようだ。

 練習については、久保優太や、トライフォースへの出稽古で朝倉未来とのスパーリングなど打撃の強い選手と練習したことが大きな成果になっている様子。得意の投げ技は、「肩から落とせばしびれたりするんで、ジャーマンスープレックスも可能ならば狙います。あまり投げにこだわると足をすくわれるんで」と慎重な姿勢を見せた。

 久保との打撃特訓については、「前回の久米選手との試合で、レスリングの展開が少なく打撃の進化を見せることができました。その中で、久保選手に打撃を教わり、言えないけど自信になっています」と武田。内容は秘密だが、「距離感」というヒントを残した。

 宮田会長からの教えを守る武田は「今回のテーマは、一生懸命です。最後は気持ちで勝ちたい」と緻密な戦略だけではなく、精神的な部分でも勝ちたいという。

■“ブランニュー”矢地の進化の理由

試合が楽しみだとコメントした矢地

 武田の個別インタビューが終わり、今度は矢地がマスコミの前に立った。

「あー、楽しみですね。早く明後日こないかな」とリラックスムード。「相手は、丈夫、タフ、前へ出てくる感じですね」と印象を語りつつ、「自分のやることはある程度、決まっているんですけど。もちろん、今は言えません」と心中を明かす。何をやるか試合前に決めることは、前回の川名戦からだという。

 矢地は昨年末にKRAZY BEEを離れ、現在はロータス世田谷で汗を流す。明確に戦略を決めている背景には、ロータス世田谷の八隅孝平の存在が大きいのだろう。「川名戦もそうでしたが、そのあともやるべきことが明確で、ゲームメイク、そのつくり方、どうすればいいのかを八隅さんがシチュエーションごとに説明をしてくれています」と矢地は、“ブランニュー”化を実感している。

「1年前の自分とは、全然、違います」とブラッシュアップに手応えを持っているようで、今回もさらに進化した姿が見られそうだ。

 武田が「疲れる展開になる」と予想したことについて、「試合はしんどくて、きついもの。相手が疲れる試合を想定しているのならば、そうなるのかもしれませんが、当日になってみないと分からない。どちらに転んでも大丈夫です」と準備は整っている。

 武田、矢地ともに話していたのが、ホベルト・サトシ・ソウザの持つライト級王座への挑戦。「日本人トップを決める対戦なので、勝った方がベルトへの挑戦権の候補になる」と矢地。それは、武田も同じ気持ちだろう。どちらが勝ってサトシの首を狙うのか。

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN】“新生”矢地祐介は“王者2連勝”となるか「説得力ある勝ち方を、大晦日タイトル戦したい」

・【テレビ 配信】9.19『RIZIN.30』さいたまスーパーアリーナ大会のTV放送・ネット配信・生中継情報

・【RIZIN】初MMAの久保優太、勝ってサラちゃんへの愛を叫ぶ!「僕の打撃は、すべての技で倒せる」

・朝倉海、ボンサイ柔術を粉砕する覚悟で臨む「RIZINでしかできない試合をしたい。激しい試合、凶暴な試合を」

・朝倉海、練習打ち上げの”バキバキボディ”前回より筋肉増し!?「身体がバッキンガム宮殿」など反響

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧