TOP > ニュース 一覧

【K-1】初参戦の石井慧、110kg越えの“ゴリゴリマッチョ”で登場、”ふんどし姿”愛鷹亮と14kg差=前日計量

2021/09/19(日)UP

K-1初参戦の石井(左)と対戦相手の愛鷹(右)

 9月20日(月・祝)神奈川・横浜アリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN〜よこはまつり〜』の前日計量が、19日(日)に午後1時より行われた。
 第14試合のスーパーヘビー級マッチでK-1初参戦する、柔道北京五輪金でHEAT総合ヘビー級王者の石井慧(34=CROCOP TEAM)は110.95kgで、対する愛鷹亮(31=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)は96.70kgと、14kg以上の体重差となった。

【フォト】K-1初挑戦する石井慧、“ゴリゴリマッチョ”な肉体!対戦相手の愛鷹とフェイスオフ

 計量では、肩周りが大きく隆起したゴリゴリの筋肉体型で登場した石井。終始リラックスした表情で、フェイスオフでも対する愛鷹とガッチリと握手を交わした。

 会見で石井はK-1デビュー戦に現在の心境を問われると「緊張するけど楽しみ。自分の練習してきたことを出したい。明日は勝つ」と勝利を誓った。

 また、クロアチアでK-1レジェンドのミルコ・クロコップから打撃の指導も受ける石井は、ミルコからのアドバイスを尋ねられると、ミルコ自身のK-1デビュー戦が同じ横浜アリーナ(96年K-1GP開幕戦)だったことから「一緒だ」と喜ばれ、対戦する愛鷹も「良い相手」だと言われたという。

 一方の愛鷹は「明日は石井選手と戦えるのが楽しみ。(石井は)大きくて、体分厚くて、打たれ強そう、フィジカルも強そうだと思った。ただ、ここはK-1という競技。K-1という競技が何なのかを分からせる。KOのある熱い試合をしたい」と、石井を尊敬しつつも、改めてKOで倒すことを誓った。

 石井は現在海外を中心にMMA戦を行い、直近の7月3日の試合でも1R一本勝ち。日本でも『HEAT』の王者として活躍しているが、立ち技とMMAの二刀流で頂点に立つことを目指している。

 対する愛鷹は現在、K-1クルーザー級のトップファイター。19年には王者シナ・カリミアンを一撃KOして名を上げたが、現在は3連敗し後がなく、ここは絶対に負けられない戦いとなる。

 石井のK-1デビュー戦の戦いはいかに。

▶︎次ページは【フォト】K-1初挑戦する石井慧、“ゴリゴリマッチョ”な肉体!対戦相手の愛鷹とフェイスオフ

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】9.20「K-1横浜大会」安保瑠輝也、野杁正明ら出場ウェルター級トーナメントなど生中継・放送情報

・『K-1』9.20 試合結果速報(安保瑠輝也、京太郎、石井慧など)K1 横浜アリーナ大会

・K-1に”ラスボス”降臨!小林幸子が何とラウンドガールに決定!「皆さんに笑顔になってもらえたら」

・K-1ファイター菅原美優が1st写真集『きゅんです』発売、美ボディで水着やバニーガール姿も

・【K-1】9.20 横浜大会の試合順が決定、メインはウェルター級T決勝、セミは京太郎vsカリミアンのKO必至のバトル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧