TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】10.2メインは朝倉未来vs萩原京平で全4試合、伊藤空也が陽性で“のび太弟”内藤頌貴が渡部修斗と対決へ

2021/09/25(土)UP

メインは朝倉vs萩原の喧嘩屋対決

 10月2日(土)に『U-NEXT』でPPVにて独占ライブ配信される、スタジオマッチを主体とした企画イベント『RIZIN LANDMARK(ライジン ランドマーク)』の旗揚げ大会『RIZIN LANDMARK vol.1』の対戦カード変更と、全試合順が発表された。

 渡部修斗(32=ストライプル新百合ヶ丘)とバンタム級(61kg)戦で対戦予定だった、伊藤空也(24=BRAVE)が新型コロナウイルス陽性のため欠場。代打として内藤頌貴(31=パラエストラ松戸)が参戦する。契約体重は変わらず。

 なお伊藤と所属ジムBRAVE主宰の宮田和幸はツイッターで、BRAVEジムの他スタップ全員は検査で陰性であったことを報告。同門でRIZIN参戦中の武田光司や芦田崇宏らの練習状況などには影響ないようだ。

伊藤空也のコロナ陽性により内藤頌貴が急遽RIZIN初参戦

 代打となった内藤は元ONE王者・内藤のび太の実弟。粘り強いタックルを武器とするグラップラー(寝技主体の選手)の兄のび太とは対照的に、駆け引き無しの真っ向勝負で会場を熱くするストライカーだ。修斗フライ級(-56.7kg)で活躍しており、元々は1階級下の選手。

 戦績は9勝5敗3分。直近5戦の戦績は3勝2敗で、元DEEPバンタム級王者・前田吉朗と元フライ級パンクラス王者・清水清隆と元王者クラスに2敗しているものの、3勝のうち2勝は打撃によるKO。寝技巧者の渡部と打vs極の激闘が予想される。

 内藤はコメントで「このチャンスを必ず物にし、渡部修斗の全てを奪い取ろうと思います」と意気込む。1週間前の対戦相手変更となった渡部は「自分は修斗の選手に昔から憧れがあり、超えていきたいと思っていました」と、元FightingNEXUS王者として修斗ファイター・内藤を迎え撃つ。

全試合順

 また全試合順が発表された。
 全4試合で、メインイベントは朝倉未来(トライフォース赤坂)vs萩原京平(SMOKER GYM)の”喧嘩師対決”。セミは19日の『RIZIN.30』で発表された、初代シュートボクシング世界スーパーライト級王者・鈴木博昭(BELLWOODGYM)vsプロレスラー・奥田啓介(フリー(DRAGONGATE))のライト級MMA戦。
 第2試合が今成正和(今成柔術)vs春日井”寒天”たけし(志村道場)のバンタム級戦で、渡辺vs内藤は第1試合となる。

☆この大会の対戦カード、スケジュールなど詳細はこちら

●編集部オススメ

・朝倉未来「だいぶ実力が違う」対する萩原京平「無事に帰れるとは思うなよ」10.2テレビマッチで対戦決定

・シビサイ頌真の自宅に泥棒、初の実戦で柔術技を極め逮捕に

・朝倉未来と激突する萩原京平「打撃は自分の方が上、早い段階のKO」と完勝宣言、“未来が嫌がる攻撃”も準備=10.2

・何と朝倉海の右手潰しは作戦通り! 名参謀・鈴木博昭がプロレスラー・奥田啓介と対戦決定に「楽しみにしてる」=10.2 RIZIN LANDMARK

・9.19『RIZIN』がYouTubeで早くも全試合配信、朝倉海vsヤマニハが再生数トップ、昇侍の80秒KOは3位に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧