TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】“秒殺フィニッシュ率100%”新星・内藤由良、柔術黒帯フェルナンド・マツキと激突=12.12

2021/10/07(木)UP

12.12大会、内藤由良(左)とフェルナンド・マツキ(右)が激突!

 12月12日(日)に東京・新木場のUSEN STUDIO COASTで開催される総合格闘技イベント『PANCRASE 325』の追加対戦カードが発表された。
 ミドル級マッチ(5分3R)にて、同級1位の内藤由良(25=リバーサルジム横浜グランドスラム)が、ブラジリアン柔術黒帯のフェルナンド・マツキ(33=DAMM FIGHT JAPAN)と激突する。

【動画】ミドル級期待の新星、内藤由良の秒殺アームバー!

 内藤は19年にアマチュア修斗全日本3位に輝いた実績を持ち、昨年9月にパンクラスでMMAプロデビュー。デビュー戦で村本佑成から62秒で裸絞め一本勝ちを収めると、続く12月に荒井勇二を17秒のKO勝利。今年9月に渡部拓馬を腕十字固めで極め、わずか71秒で試合を終わらせた。

 3試合連続の秒殺フィニッシュで勢いが止まらない新星・内藤の次の相手は柔術黒帯の猛者。18歳でブラジルから来日した松木は、BJJだけでなく松濤館空手の経験者でもあり、スタンドとグラウンド共に技術を持っている。今回がパンクラスデビュー戦となる。

 内藤は7日に自身のツイッターで「とくに思うことはありません。普通にやって普通に勝つだけです。よろしくお願いします」と自信みなぎるメッセージを投稿した。

 果たして、パンクラスのミドル級新星・内藤は柔術黒帯の猛者を相手にどのような戦いを見せるか。

▶︎次ページは【動画】ミドル級期待の新星、内藤由良の秒殺アームバー!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【パンクラス】ストロー級王者・北方大地が初防衛戦、宮澤雄大と激突=12.12

・【パンクラス】元修斗世界王者・松本光史、秒殺KOの松岡嵩志と激突=12.12

・【パンクラス】再起を図る上位ランカー秋葉太樹、“3連勝中の虎”聡-S DATEと激突=12.12

・Hカップレスラー白川未奈、ラウェイ解説で大興奮「カカト落としでKOしたい」サプライズ参戦もあるかも

・美人空手家の長野じゅりあ、ビキニでドキドキのグラビア初体験=清水希容の元ライバルで世界優勝経験も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧