TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】クレベル・コイケが怪我の現状報告、斎藤戦のキャンセルは「苦渋の決断」

2021/10/07(木)UP

クレベル・コイケ

 10月24日(日)神奈川・ぴあアリーナMMにて開催される『RIZIN.31』では、RIZINフェザー級王者・斎藤裕がDEEPフェザー級王者・牛久絢太郎を挑戦者に迎えてタイトルマッチを行うが、当初斎藤の対戦相手としてオファーを受けながらも断っていたクレベル・コイケ(ボンサイ柔術)から、7日、総合格闘技イベント『REAL FIGHT CHAMPIONSHIP』の山田重孝代表を通じ、斎藤戦をキャンセルした件や現在の怪我の状態などについてメッセージが届いた。

【フォト】大きく腫れたクレベルの足首

 RIZINの榊原信行代表によると、クレベルには『RIZIN.31』開催の3ヶ月前に斎藤とのタイトル戦のオファーをしていたという。
『RIZIN.30』試合後の総括では「当初(斎藤は)クレベルとタイトルマッチと思っていたが、10月24日には体重が落ちないと言われました。クレベル選手には受けてもらうつもりでした」と、オファーをクレベルが受けなかったと説明。「今日も普通に歩いていたし、やる気のないやつにチャンスをあげるほど待ってる気もない」と、榊原代表は話していた。
 また、9月30日に行われたカード発表会見後の囲み取材では「クレベルとはもう契約がない」とも語っていた。

 クレベルはRIZINに対する今回の弁明と、今後のやる気やタイトル戦についても語っている。メッセージの内容は以下の通り。

「まず最初に
RIZINフェザー級タイトルマッチのオファーを頂いた件に関して、
関係者並び、斎藤選手、ファンの皆さんに心よりお詫び申し上げます。

今回、私の怪我により斎藤選手との試合をすることが出来ませんでした。
斎藤選手、そしてご尽力頂いていた関係者皆様に、この場をお借りしてお詫びしたいと思います。

私自身、この試合をずっと待ち望んできました。
大一番を迎える中、足の怪我により立技のトレーニングが全く出来ず
試合をキャンセルする事は苦渋の決断でとても悲しい気持ちでした。

今の状況報告をさせて頂きますと、
怪我は順調に回復し、ようやく練習に復帰する事がドクターから許され、徐々にトレーニングを始めてます。
心も身体も十分に復活させ、いい試合が出来るように仕上げて行きますので、今後ともよろしくお願いします!

追伸、
先日のRIZINランドマーク大会の朝倉未来選手から頂いたリマッチの希望も、とても嬉しかったです。
怪我が治り機会があれば是非お受けしたいと思っています。

ファンの皆さま、ご報告が遅れてしまい、またご心配をおかけしました。
これからあらためて頑張りますので応援よろしくお願いします!

クレベル コイケ」

▶︎次のページは【フォト】怪我で大きく腫れたクレベルの足首(ビフォーアフター写真)

※クレベルは今年9月、トレーニング中に足を痛め、医療機関より「左足関節外側靭帯損傷、同部位筋挫傷」と診断されたという。9月15日時点では1ヶ月の安静・加療を必要とする状態だったが、現在は腫れや痛みが改善傾向にあるとのこと。

●編集部オススメ

・【RIZIN】榊原CEO、王者・斎藤裕戦をクレベルにオファーも「体重が落ちないと言われた。やる気のないヤツを待つ気もない」=10.24

・朝倉未来が萩原京平に流血を呼ぶ鉄槌! 判定勝利で斎藤とクレベルに再試合要求=試合結果

・【連続写真&動画】クレベルの三角絞め!朝倉未来の強打、決定的瞬間=計12枚

・【RIZIN】クレベル、朝倉未来戦の勝利の鍵はヒジ打ち「次は斎藤さんだぞ」新たな作戦示唆

・【RIZIN】王者・斎藤裕、初防衛戦の相手はDEEP王者・牛久絢太郎に決定「序盤からぶっ倒しに行く」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧