TOP > ニュース 一覧

【フード】“身体を作りたい人向け”ソイプロテイン新発売、ざらつき抑えたチョコレート風味=10.8

2021/10/08(金)UP

「プロテインソイ 100」が新発売

 株式会社DNSから10月8日(金)にソイプロテインシリーズ「プロテインソイ 100」が販売開始された。

 DNSはこれまで、アスリートに必要な栄養を約20年にわたって研究・開発し続け、主力商品である「プロテインホエイ 100」シリーズを始めとする様々なプロテイン・スポーツサプリメントを販売してきた。

「プロテインソイ 100」330g

 今回、新たに発売する「プロテインソイ 100」は、“ソイプロテインで身体を作る”をコンセプトにしている。従来ソイプロテインは、ダイエット目的でプロテインを摂取する女性向けのイメージが強く、一般的なホエイプロテインと比べてたんぱく質の含有量が少ない傾向にあったが、同商品は大豆たんぱく質100%のプロテインでありながら、ホエイたんぱく質100%のプロテインに匹敵するたんぱく質量を保ち、“身体を作りたい人向けのソイプロテイン”という新たなポジションを築く。

「プロテインソイ 100」の特徴

1. Effect
1杯あたりのたんぱく質15~18g程度のものが多い従来のソイプロテインに対して、本製品は24g以上のたんぱく質量を確保。付属のスプーンには目盛りがついているため、身体作りに必要なたんぱく質量(1回あたり 0.3g×体重(kg))を、好みや身体に合わせて摂取することができる。
※2018年の国際スポーツ栄養学会による推奨

2. Soy Protein
「プロテインソイ 100」は、大豆たんぱく100%で作られ、乳由来のホエイとは異なったアミノ酸組成を持つ。いろいろな種類のプロテインを組み合わせたい方や、ホエイプロテインが体質に合わない方にもおすすめ。
※原料には乳由来のものを含む

3. Taste
DNS はプロテインにおいて、効果だけでなく、継続して飲めるよう、味わいや飲みやすさという点にもこだわって開発を行ってきた。今回の「プロテインソイ 100」も原料の選定からこだわり、試作を重ねた結果、大豆特有の苦味やざらつきなど、ネガティブ面を極力抑えている。また、普段ソイプロテインを使っている方のほかに、ソイプロテインを飲み慣れていない方の意見も取り入れて、味を調整。チョコレート風味で、水だけでも美味しく飲むことができ、毎日飲みたくなるようなソイプロテインに仕上げた。

4. Anti-Doping
国際的なアンチ・ドーピング認証プログラムである、インフォームドチョイスの認証も取得しているため、アスリートも安心して利用することが可能。

■株式会社DNS執行役員 SO(Scientific Officer)栄養学博士 青柳清治氏コメント
従来、大豆タンパク質を使用した「ソイプロテイン」は、「ホエイプロテイン」に比べ、身体作りのためのたんぱく質としては、劣るとされてきました。
しかし、近年の研究では、重要なのはたんぱく質の種類ではなく、たんぱく質の摂取量であることが明らかになっており、身体作りに必要なたんぱく質量(1日あたり2.0g×体重(kg))を摂取することで、どのような種類のプロテインでも同等の効能を得られることがわかっています。
今回、体重が80kg程度のアスリートにとってもトレーニング後に十分なたんぱく質量(1回あたり0.3g×体重(kg))が摂取できるソイプロテインを開発しました。
※2018年の国際スポーツ栄養学会による推奨


「プロテインソイ 100」栄養成分

<商品概要>
・商品名:プロテインソイ 100
・容量:330g/990g
・希望小売価格:1,944円/4,860円(税込)
・発売日:2021年10月8日(金)
・取り扱い店舗:DNS 公式オンラインショップ、DNS 公式楽天市場店
※店舗は10月中旬より順次展開予定
・風味:チョコレート

栄養成分表示 【1食(33g)あたり】
エネルギー:131kcal
たんぱく質:25.2g
脂質:2.1g
炭水化物:2.9g
食塩相当量:0.78g
たんぱく質(無水物換算値):26.1g
アミノ酸スコア:100

●編集部オススメ

・【フード】トレーニーに嬉しい「カップヌードルPRO」なぜ高タンパク、低糖質が実現できたのか=インタビュー

・【テレビ】キン肉マンの実写化ドキュメントに主演の眞栄田郷敦「今夜スタート!屁のつっぱりはいらんですよ」=10.8よる

・【フード】コロナ太りや減量に、低カロリー『無添加ささみソーセージ』が人気

・なかやまきんに君が悲願のボディビル初優勝「やったぞ パワー」=5.3東京ノービス

・【フィットネス】2人合わせて152歳のペア、ビキニとパンツでマッスル! 筋肉は80歳でも成長する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧