TOP > ニュース 一覧

美女柔道家ビロディドが21歳に、胸上のセクシー素肌に和風ペイント

2021/10/12(火)UP

ダリア・ビロディド

 東京五輪、柔道女子-48kg級で銅メダリストのダリア・ビロディドが10日、21歳を迎え、昨日自身のSNSで報告した。
 SNSの写真では、頬をピンク色に化粧し、胸から上の肌を露出、鯉や花などの和風のペイント(またはタトゥーシール)をあしらった姿で「素敵な21歳、アイ・ラブ・マイライフ、マイ・バースディ」とつづり、世界のファンから祝福のメッセージが続いた。

【フォト】ビロディドが胸上のセクシー素肌に和風ペイント、ビキニ姿ほか

 この姿は先月24日に母国ウクライナのファッションサイト『Jetsetter』に掲載されたものだ。他にはペイントされず胸元からの肌を露出し妖精のような姿、エレガントなドレス姿、和風剣士の姿が掲載され、五輪後の生活についてインタビューにも答えている。
 そのインタビューでは、ショッピングとスパトリートメントなども楽しんでいることや、将来の理想の家庭像なども語った。
 また、五輪後は、ややふっくらした姿がSNSに紹介されるが、階級アップに関しては言及はしなかったものの「健康に気を使った食事を、通常の量で食べられるようになった」と語っている。

 ビロディドの21歳はどのような年になるのか。階級アップは52kg級か57kg級か、活躍に期待したい。

▶︎次のページは【フォト】ビロディドが胸上のセクシー素肌に和風ペイント、ビキニ姿ほか

●編集部オススメ

・ロンダ・ラウジーが水着のボディペインティング姿で表紙に=SI誌

・【写真18点】ダリア・ビロディド、水着や貴重な自己紹介動画

・ビロディド、ビーチで「夢のバカンス」鍛えられたボディ披露で階級アップは必然か

・美人空手家の長野じゅりあ、ビキニでドキドキのグラビア初体験

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧