TOP > ニュース 一覧

美貌の柔道家ビロディド「体重5キロは増えた」肉付きが良い現在も好評

2021/10/20(水)UP

ダリア・ビロディド

 東京五輪、柔道女子-48kg級で銅メダリストのダリア・ビロディド(ウクライナ)。
 モデルの仕事もこなす美貌を持ち、柔道だけではなく、五輪後もSNSでの水着姿やヘソ出しのトレーニングウェア姿でファンを魅了する。最近、筋肉のつき方など体重がアップしたかにも見える。
 そのビロディドに五輪後にどれだけ体重が増えたか、今月10日には21歳を迎えたことも合わせ、地元ウクライナのテレビ局『1+1』WEB版が昨日19日、彼女にインタビューし報じた。

【フォト】ビロディド、体重増えた? 五輪後の水着姿やヘソ出しのトレーニングウェア姿

 まず誕生日については、レストランで食事するなど数人で過ごし、洋服やジュエリーなど、さまざまなプレゼントを貰ったという。五輪前は減量をしたが、現在は普通の食事を楽しんでいるという。

 身長172cmの高身長でこれまで活躍してきた48kg級では、かなり減量が厳しいと何度も報じられており、階級アップは確実視されている。
 彼女は五輪後の最初の1ヶ月、好きなものを食べ体重は増えたという。
「最初の1ヶ月はフライドポテトを多く食べていました。このまま食続けたら80kgにまでなってしまうんじゃないかと気づいて」と動画でも笑いながら話す。そして「今、私は健康的な食事をしています。量は普通です」言い、現在の体重については「5kgは増えていると思います」と少なくとも53kgはあるようだ。

 SNSなどでは、現在の体重のほうが健康的で好評のよう。五輪後はしばらく休んで練習に復帰すると語っていたが、現在、健康的な食事に変えトレーニングを再開している。52kg級か、57kg級か、今回のインタビューで明言はなかったが、現在の体重から、52kg級に照準を絞ったということかもしれない。階級アップ後の活躍にも期待したい。

▶︎次のページは【フォト】ビロディド、体重増えた? 五輪後の水着姿やヘソ出しのトレーニングウェア姿

●編集部オススメ

・【写真18点】ダリア・ビロディド、水着や貴重な自己紹介動画

・ビロディド、ビーチで「夢のバカンス」鍛えられたボディ披露で階級アップは必然か

・ロンダ・ラウジーが水着のボディペインティング姿で表紙に=SI誌

・美人空手家の長野じゅりあ、ビキニでドキドキのグラビア初体験

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧