TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】王者・斎藤裕、”ゾンビ”牛久を「気絶するまで殴る」、朝倉未来との再戦にも言及

2021/10/20(水)UP

10.24防衛戦を控える斎藤裕(写真は昨年8月にサッカーボールキックからヒザ、そしてパウンド連打でTKO勝ちした試合)

 10月24日(日)神奈川・ぴあアリーナMMにて開催される『RIZIN.31』。メインイベントのフェザー級タイトルマッチでは、王者・斎藤裕(34=パラエストラ小岩)がDEEPフェザー級王者の牛久絢太郎(26=K-Clann)を相手に防衛戦を行う。
 大会まであと4日、待ちきれないファンも多いことだろう。そんなファンに向けて、RIZINオフィシャルYouTubeチャンネルで『RIZIN CONFESSIONS #82』が昨日19日に公開された。

【動画】斎藤裕が豪快TKO勝利! 強烈サッカーボールキックからのヒザ、そしてパウンド連打

 いきなり朝倉未来が登場して、王者・斎藤裕に対する「華がない。求心力がない」発言からスタートし、斎藤が不敵に笑う場面に切り替わる。練習で汗を流した斎藤が、「なんで負けたのか分かってないじゃないですか? 同じ内容にならないと思いますけどね、もう一回、試合をしても。彼の試合をできなくさせたので。それに気づいてないから、まだ」と強烈なコメントを残した。

RIZIN王者斎藤(左)とDEEP王者牛久

 そして、牛久がバイクに乗って颯爽と現れるシーンに切り替わると、ジムに到着し練習風景に。所属のジムのK-Clannの横田一則代表が斎藤について「何かひとつ突出しているものがない。クレベルの寝技、朝倉未来の打撃と言うように。そう言う意味では戦いやすいかもしれない」と指摘すると、場面が変わり、斎藤を指導する石渡伸太郎が「格闘技を知らないじゃない。分かんないんだったら、ラッキー」と返し挑発モード。
 牛久はスタミナに自信があり「ソンビかよと思われる試合がしたい」と言うと斎藤は「ゾンビのように頑張ると言ってますけど、気絶するまで殴ろうと思っているので、そう言うシーンを見せたいですね」と意気込む。

 さらに今回の番組ではセミの浅倉カンナ(23=パラエストラ松戸)vs二冠王者・大島沙緒里(26=AACC)、元大相撲のスダリオ剛(24=フリー)vs現役米兵ファイターのSAINT(セイント/28=Y&K ACADEMY/米国)他、出場選手の練習風景や意気込みなどクローズアップ。今大会へと広がる秀逸の作品に仕上がっている。

▶︎次のページは【動画】斎藤裕の豪快TKO勝利/今回のRIZIN CONFESSIONS

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】修斗王者・斎藤裕がサッカーボールキックからKO勝利、朝倉未来戦は「タイミングが合えば」

・【RIZIN】10.24全試合順決定、メインの王者・斎藤裕「衝撃の結末を見せたい」

・美貌の柔道家ビロディド「体重5キロは増えた」肉付きが良い現在も好評

・ぱんちゃん璃奈、姉をSNSで紹介「美人姉妹すぎる」「似てる」とファン歓喜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧