TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】10.24全試合順決定、メインの王者・斎藤裕「衝撃の結末を見せたい」第9試合のスダリオ剛「熱い試合を魅せる」

2021/10/17(日)UP

10.24 RIZINの全11カードの試合順が決定した(c)RIZIN

 1024日(日)神奈川・ぴあアリーナMMにて開催される『RIZIN.31』の全試合順が発表された。メインの第11試合は、[RIZINフェザー級タイトルマッチ]王者・斎藤裕(34=パラエストラ小岩)vs.DEEPフェザー級王者の牛久絢太郎(26=K-Clann)の対戦だ。

【フォト】発表された全試合順

 斎藤は本日、自身のYouTubeを更新。この対戦が決まるまでの経緯、当初、予定されていたクレベル・コイケが怪我で対戦を断るなどドタバタした裏側を語った斎藤、そして牛久との対戦が決まり、記者会見では「序盤からぶっ倒しに行く!」と語ったように、今回のYouTubeでも「そう言う試合がしたいんですよ。会場で見てほしい。激しい試合や衝撃の結末を見せたい」と語った。

 セミファイナルの第10試合は女子スーパーアトム級(-49.0kg)マッチで浅倉カンナ(23=パラエストラ松戸)と、初参戦のDEEP女子ミクロ級、DEEP JEWELSアトム級の二冠王者・大島沙緒里(26AACC)の対戦となった。

 浅倉は昨日「試合前ラスト!毎回いい練習ができました」と笑顔の写真でSNSで発信、調子が良さそうだ。大島は先月末のSNSで「ベルトを持って出る以上は勝ちに徹底します」と二冠王としてのプライドを持って勝ちに行く。アマチュア時代は浅倉はレスリング、大島は柔道で活躍したベースを持つ。

10.24 RIZINの全11カードの試合順

 第9試合ではRIZIN MMAルール 120kg契約、元大相撲のスダリオ剛(24=フリー)vs.現役米兵ファイターのSAINT(セイント/28=YK ACADEMY/米国)の対戦だ。

 SAINTは現在、横須賀米軍基地に勤務する現役の米国軍兵。フットボールで鍛えたフィジカルが武器で、今年6月のDEEPでプロデビュー。ベテランの酒井リョウを初回TKOで沈め、試合後に「日本の相撲レスラーと戦いたい!」と語っていた。対戦が実現しプロ2戦無敗のSAINTはスダリオに対しどのように戦うのか。

 試合順決定にスダリオは「僕は9試合目です!当日はぜひ会場で応援して下さい!熱い試合を魅せます!!」と意気込んでいる。

 また、第8試合には現役復帰する元UFC戦士の金原正徳vs第8代DEEPフェザー級王者の芦田崇宏、第5試合には 朝倉未来の盟友白川陸斗、第4試合にはRIZINでKO勝ちを重ねる元ラジャダムナン&ルンピニー王者の吉成名高など位置した。

●編集部オススメ

・【RIZIN】王者・斎藤裕に挑む牛久絢太郎「ゾンビみたいなスタミナの凄さに注目してほしい」

・【RIZIN】大相撲出身スダリオが現役米軍兵SAINTと激突!=10.24

・【RIZIN】朝倉未来、斎藤裕に「ダイレクトリマッチでやり返したい」=試合後コメント

・【RIZIN】浅倉カンナ、大島沙緒里と同門の王者・浜崎朱加の前で「“怖いな”と思ってもらえる試合できれば」打撃でのKO勝利を希望

・中井りんがバキバキボディで計量パス、本日2年ぶり試合は”流血のマドンナ”とMIXルール=10.17名古屋

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧