TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】ボビー・オロゴンが参戦、サップ戦以来14年ぶりのMMA復帰テーマは“禊”「自分をボコボコに出来る相手を用意して」

2021/10/24(日)UP

リングに上がったRIZIN榊原代表(左)とボビー・オロゴン(右)©️RIZIN

 10月24日(日)に神奈川・ぴあアリーナMMで行われた『RIZIN.31』、前半戦となる第7試合が終わったところで場内は休憩となったが、RIZIN CEO榊原信行氏がリングに上がり、今後の発表を行った。

 榊原CEOはかねて報じられていたタレント、ボビー・オロゴンのRIZIN参戦を正式に発表。ボビーはナイジェリア出身で2004年の大晦日大会『Dynamite!!』で格闘技デビューし、MMAではシリル・アビディと曙に勝利し、チェ・ホンマンとボブ・サップには敗れて2勝2敗。2006年にはK-1ルールでも試合を行い、ここでは判定負け。格闘技の試合は2007年末のボブ・サップ戦以来、14年ぶりとなる。

韓国巨人チェ・ホンマンに“ボコボコ”TKO負けしたボビー・オロゴン=2006年大晦日

 大晦日に出場かと思われたボビーだが、榊原CEOは11月20日(土)の沖縄大会(『RIZIN.32』沖縄アリーナ)で試合を組む意向を明かし、「本人はいろいろプライベートでありましたが、もう1回この格闘技の厳しい世界に戻って、人生をやり直すのも含めて厳しい世界に戻ってきます。どれぐらいやれるのか、沖縄でボビーの現状をみんなでしっかり見ましょう」とメッセージした。

 マイクを渡されたボビーは「みなさんにご迷惑を掛けましたので、いまミソジの旅をしております。それで榊原さんが、この舞台を用意してくれたから一生懸命やります。どんな強い相手でもぶっ倒したいと思ってます。僕は相手を選んだことがないので、もし榊原さんが“この人ならお前をボコボコにできるよ”っていう相手が一番いいんじゃないかと思います。あ、ボコボコ使っちゃダメですね(苦笑)。コボコボに俺をできる相手を用意して頂ければ、勝ち負けというよりは僕の参加はミソジだと思うので、一生懸命やります」と本気なのかフザけてるのか分からない調子で挨拶。

 榊原CEOに「ミソギ(禊)ね」と訂正されると、「それ(禊)でもいいと思って、この年になってもできるというのを、応援してくれたみなさんのために頑張りたいと思ってます。応援してくれないみなさんも“ボビーよく頑張ってるじゃないか”と思わせる試合したいと思ってますので、榊原さん、本当にこの舞台をありがとうございます」と感謝と健闘を誓った。

 ボビーの相手はまだ決まっていないが、「ぜひボビーと戦いたいという選手は対戦表明して頂けたらと思います。早めに決めて、ボビーの試合を盛り上げたいと思います」と榊原CEOは呼び掛けた。

●編集部オススメ

・【RIZIN】11.20沖縄で山本美憂vsRENAの5年ぶり再戦決定「山本がメインを志願、相応しい相手に」(榊原代表)

・【RIZIN】驚愕の番狂わせ!斎藤裕が大流血TKO負けで王座陥落、牛久絢太郎が飛びヒザ蹴りで斎藤の額を割く

・【RIZIN】“ママさんファイター”大島沙緒里、浅倉カンナに判定で競り勝つ

・【巌流島】乱闘寸前でボビー・オロゴンが止める

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧