TOP > ニュース 一覧

【ONE】平田樹が高熱でGP欠場「今は歩くこともできない」PCRは陰性=10.29

2021/10/26(火)UP

アンダーソン(下)を下し準決勝進出した平田だが、欠場に

 10月29日(金)シンガポール・インドアスタジアムで開催される『ONE: NEXTGEN』。女子アトム級ワールドGP準決勝でリトゥ・フォガット(インド)と対戦予定の平田樹(22=フリー)が、体調不良のため欠場することが25日に発表された。

 これによりフォガットの相手は、同大会のリザーブマッチでジヒン・ラズワンとの対戦を予定していた、ジェネリン・オルシム(フィリピン)となった。

 平田は主催者を通じ「突然の報告になりますが、高熱が続き、ONEアトム級WGPを欠場することになりました。抜擢してもらって、準決勝まで来て、たくさんの方に応援してもらっていたのに悔しいです。ギリギリまでサポートしてくれたONE Championshipの皆様や、何より対戦相手のフォガット選手、ファン、スポンサーの皆様に申し訳ないです。PCRテストは陰性でしたが、今は歩くこともできない状態です。必ず治して、なるべく早くONEのサークルに戻ることを約束します」とコメントしている。

 平田はONEでデビューし5戦全勝。前戦であるGP準々決勝戦では、北米女子MMA団体『INVICTA FC』で連勝しているアリース・アンダーソンを判定で下し勝ち上がっていた。

メインは”アジアのツヨカワ”スタンプの準決勝戦に

 また、同大会のメインイベント[ONEヘビー級キックボクシング世界タイトルマッチ]で、イラジ・アジズプール(イラン)と初代ヘビー級王座を争う予定だった、ライトヘビー級キックボクシング世界王者ローマン・クリークリャ(ウクライナ)も「体調不良のため」欠場。
 アジズプールの相手はアンデウソン・シウバ(ブラジル)となり、ヘビー級キックボクシングのワンマッチで行われる。

 これを受けメインイベントは、ONE女子アトム級ワールドグランプリ準決勝のスタンプ・フェアテックスvsジュリー・メザバルバ戦に。もう一つの準決勝フォガットvsオルシム戦がコーメインとなる。

☆この大会の対戦カード、スケジュールなど詳細はこちら

●編集部オススメ

・平田樹がダウンの危機を乗り切りアンダーソンに判定勝利、WGP準決勝進出

・MMA王座目指すムエタイ女王スタンプ、平田樹戦に興味

・ロッタンの元彼女スタンプが大きくイメチェン、刈り上げ赤髪でまるでロッカー

・平田樹、二競技制覇のスタンプと戦わば「勝機はある」ダンス対決にも注目か

・ぱんちゃん璃奈と渡辺華奈が春麗コスプレで激突、まさに破壊力抜群

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧