TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】バンタム級暫定王座決定戦、井村塁「勝ってUFCへ向かいたい」中島太一は「高い目標があって素晴らしい」と余裕の返し

2021/10/26(火)UP

パンクラスバンタム級暫定王座決定戦を争う井村塁(左)と中島太一

 12月12日(日)にUSEN STUDIO COASTで開催される『PANCRASE 325』。ライト級王座統一戦の久米鷹介(ALIVE)vs雑賀ヤン坊達也 (DOBUITA)に続き、バンタム級暫定王座決定戦の井村塁(21=Nexusense/同級1位)と中島太一(32=ロータス世田谷/同級2位)の調印式が行われた。

 バンタム級の正規王者は、RIZINに参戦する瀧澤謙太や金太郎相手にいずれもフィニッシュ勝利で防衛してきたハファエル・シウバ(ブラジル)。しかし現在はコロナ禍のため来日出来ず、パンクラスは暫定王者を設定している。

ZST王者のジェイクを破り、6戦全勝の井村が最速でタイトルに王手

 1位の井村は、昨年2月にデビュー。2020年バンタム級のネオブラッド・トーナメントの4戦をオール一本勝ち。2回戦以外は全て1R決着という圧倒的な強さで優勝を果たした。
 今年5月には19年のネオブラ優勝者をこれも1Rでパウンド葬。今月17日にはZST王者のジェイク・ムラタ相手に、またも1R三角絞めでの一本勝ちで快勝した。ジェイク戦後のマイクで暫定王者挑戦をアピールすると、僅かデビュー2年足らずの快速でタイトルマッチとなった。

堀江圭功(左)を破り、修羅場を潜り抜けてきた中島が、キャリアの差をみせる

 対する中島は、打倒極のバランスが良いオールラウンダー。元々はバンタム級で活躍しており、2010年のネオブラ覇者でもある。16年から参戦したロシアのMMA団体『ACB』で戦う際にフェザー級へ階級アップ。その後、フェザー級で、元王者・田村一聖やRIZINでも注目の堀江圭功を撃破。トップコンテンダーとなり今年5月、王者・ISAOへ挑戦するも、激闘の末に判定負けした。

 調印式に出席した井村と中島。バンタム級暫定王座のベルトを前に、緊張の糸が張り詰める中で行われた。

冷静にコメントする中島。秘めたる闘志を垣間見せる会見となった

 意気込みを聞かれた中島は、「積んできたものが違うことを見せたいです」と短くコメント。井村は、「この間、試合をしたばかりなんですけど、感覚が残っている中で試合をしたいと思っていました。今回の暫定戦の話をいただき、12月にしっかりと勝って、目標にしているUFCへ向かいたいと思います」と今後の目標まで言及した。

 印象については、「井村選手のことは最近、知った選手で、勢いがあって若さがあって、高い目標があって素晴らしいと思います」と中島を高く評価する。井村は「僕から見ても中島選手はオールラウンダーの選手だなと思っています」とこちらも好評価で返した。

自信満々の井村は、またしても全勝記録を更新するのだろうか

 ゲームプランについては、「自分のやりたいことを押し付けて、相手のやりたいことは全部潰していこうと思っています。作戦は、これから立てていきますが、試合をパッと見た感じ、作戦は頭に浮かんだんで、自分の中では決まっています」と中島。
 井村の6戦全勝の記録は、「まだ6戦しかしていないので、そこは別に全勝がすごいとかは思わないですね。僕も最初は5戦勝っていたし。でも、まだ未知数なところがあるから油断せずに行きます」と続けた。

 井村は、「中島選手は寝技のイメージがあったんですけど、この間のISAO選手との試合を見て、打撃も結構できるなと思いました。これまでやってきたこと、1Rか2Rでフィニッシュしたいと思っています」と短期決着を宣言した。

 キャリアで上回る中島は、「油断すると危ないので、対策は万全の状態で臨みます。20戦以上やってきているので、そこは見せないといけないと思っています」と勢いを経験で潰す自信をのぞかせた。井村は、「キャリアの差は埋めようがないので、この勢いを潰さないようにしたい」と返した。

 今回は5分5Rになるが、「前回同様、攻めの姿勢で戦います。体力は自信があります」と中島。「5分5Rは初めてなので、がんばって競り勝ちたい」と井村も負けていない。

 中島はフェザーからバンタムに階級を戻しての試合となるが、「試合に(悪い)影響はないですね。もともと、ロシアから帰ってきたらバンタムに戻そうと思っていたくらいなので、スピードもついて進化した姿が見せられると思っています」と自信をのぞかせた。

 それぞれ出稽古も含めて、いい練習ができていると語っており、12月の暫定王座決定戦は熱い戦いが見られそうだ。

●編集部オススメ

・【パンクラス】井村塁がジェイクに勝利、小川徹が過去2敗の上田将竜を下し暫定王座初防衛、端貴代と菊入正行が暫定王座獲得

・【パンクラス】井村塁計量クリア、暫定王者・小川徹、因縁の相手に「最後はKOで」と完全決着宣言=前日計量

・【テレビ・配信】ISAOvs中島太一のタイトル戦ほか『PANCRASE 321』生中継・配信情報=5.30

・WSOF-GCインタビュー Vol.5 中島太一

・【パンクラス】ライト級王座統一戦でベルトがひとつに、久米鷹介「ラストスパートかける」と集大成の覚悟、雑賀は「倒すMMAを」とKO予告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧