TOP > ニュース 一覧

【K-1】和島大海、K-1ファイナルの木村ミノルに「KOで勝つ、勝ち逃げはさせない」

2021/11/15(月)UP

打倒・木村、三度目にしてラストチャンスに気合が入る(C)K-1

 12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)で開催される『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN』。K-1スーパー・ウェルター級王者・木村“フィリップ”ミノル(28=PURGE TOKYO)のベルトに挑戦する、和島大海(26=月心会チーム侍/挑戦者)が公開練習を行った。

【動画】木村も苦戦したアビラルの脚を冷徹に破壊、KO勝利する和島

 今大会で王者・木村はK-1での最後の試合。和島は木村のK-1ファイナルの相手ということだけでなく、王座決定トーナメント以外では初のタイトル挑戦、過去2度敗れている木村へのリベンジマッチ、そして地元・大阪での試合と、いつも以上に気合いが入っている。

 和島と木村の試合を振り返ると、初戦となった2019年3月の『K’FESTA.2』では-68kg契約で対戦して木村が勝利。続く昨年3月のスーパー・ウェルター級王座決定トーナメント決勝戦でも木村がKO勝利を収めているが、スーパー・ウェルター級のリミットかつお互いノーダメージの状態で戦うのは今回が初めてだ。

和島の重い左ミドル(C)K-1

 和島は「1回目は(後楽園以外の)K-1本戦初出場で、すごく緊張していて自分の動きが出せなかったです。2回目はトーナメントの決勝で、万全でやりたいという気持ちもありました」と過去2度の対戦を振り返り「今回はしっかり準備もしていて、木村選手とやったあとにK-1でも勝って来ているし、自分の動きを出せば勝てると思っています」と自信をのぞかせる。

 公開練習で和島はサウスポーから繰り出す強烈な左ミドルを連発し「7月のアビラル・ヒマラヤン・チーター戦から全体的にレベルアップもしていると思いますし、トーナメントで木村選手と戦ったあとも外国人選手と試合をして、すべてKOで勝ってきているので、その部分でも自信があります」。さらに「秘策というか色々と次戦に向けての武器も準備しています。今回も倒せる武器を一つ、二つ増やして練習しています」と新技の投入も予告した。

木村を倒しニューヒーローとなれるか(C)K-1

 今回で木村はK-1最後の試合ということについて、和島は「それは木村選手自身のことなので別にいいんですけど、勝ち逃げはさせないというか。ベルトを持ったまま卒業されるのは悔しいので、今回絶対に勝ちたいと思っています」と必勝を誓う。

 さらに「ここできっちり僕が木村選手の時代を終わらせるじゃないけどKOで勝って、これからは僕が注目されるように頑張りたいです。僕がK-1を代表して、K-1を背負っていきたいのできっちり勝ちたいです」と木村に代わる存在になる。

 大阪大会では同門のK-1フェザー級王者・椿原龍矢が防衛戦を控えている。「月心会2人で大阪大会のメインを締めて、2人でベルトを獲れたら最高だと思います」と和島。木村へのリベンジとベルト奪取を達成し、K-1スーパー・ウェルター級を背負う男になれるか。

▶︎次ページは【動画】木村も苦戦したアビラルの脚を冷徹に破壊、KO勝利する和島

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【K-1】木村“フィリップ”ミノルがK-1ファイナルを宣言、和島大海が「K-1のベルトを持ったまま行かせない」と必勝覚悟でタイトルマッチに臨む

・木村ミノル、ダウン奪い返して血染めの決戦制し、メイウェザー戦をアピール(動画あり)

・朝倉未来の3人目の相手は天心も認める剛腕キック王者モハン・ドラゴン「俺は朝倉未来が大嫌いだよ、自信満々だよ」

・【RISE】原口健飛が敗北、65kgキック“世界最強”ペットパノムルンの厚い壁

・【テレビ】武尊とウルフ アロンが『有吉ゼミ』出演で食べまくる=11.15

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧