TOP > ニュース 一覧

朝倉未来、チャンネルの収益40万円を動物愛護団体へ寄付、今後も寄付活動を継続へ

2021/11/24(水)UP

朝倉未来は自身のYouTubeチャンネルでサブチャンネルの収益全額を動物愛護団体へ寄付したことを報告した

 朝倉未来が、個人チャンネルの収益を動物愛護団体へ寄付した。これは、チャンネル登録者数205万人のYouTube『朝倉未来 Mikuru Asakura』番組内で朝倉が明かしたもので、個人チャンネル『ガチの朝倉未来』の収益全額を永久的に寄付していくことになると説明した。

【動画】朝倉未来が保護犬・猫にメロメロになる姿も

 2カ月前にスタートした同番組について、「メインチャンネル(の登録数)を伸ばすために始めたサブチャンネルで、Twitterのような感覚で短い動画を何本も上げるようにしています。収益化しないというのが当初から言っていたこと」と朝倉。チャンネル登録数は11万人を超え、20~30万再生に達した。もともと収益化しないことが目的だったため、ユーザーから「寄付をしてほしい」との声が届き、「チャンネルの1カ月分の収益40万円を寄付することに決めた」という。

 医療従事者への支援、動物愛護団体、児童養護施設などが寄付先の候補として挙がり、今回に至った。様々な意見を聞きながら、現金ではなく物資という結論に達したため、空気清浄機、犬と猫の高級餌を40万円分購入。動物愛護団体へ届ける模様が放送された。

 朝倉は猫好きで、ペットを飼うためには責任を持ってほしいと訴えた。施設に到着すると、早速、施設に物資を寄付。スタッフにインタビューしつつ、動物たちと戯れる朝倉。動物たちも可愛いが、朝倉をはじめ撮影スタッフも含めて全力で接する姿にほっこりとさせられる。

 保護犬や保護猫は社会的に問題になっていて、殺処分になることが多いのも事実。朝倉は、「こういう寄付とか募金を出すことはカッコいいとは思っていないんですけど、こうして活動していることや現状を知ってもらいたい」と公開に踏み切った経緯を明かした。

 いつも批判覚悟で活動する朝倉。怖い面だけではなく、優しい面も持っていることがファンからの支持を集める魅力のひとつなのだろう。なお毎月の収益金は、また違う団体に寄付していくそうなので、続報に注目したい!

▶同活動を支持したい人は、『ガチの朝倉未来』まで。登録して視聴すれば支援につながる

▶次ページは、【動画】朝倉未来が保護犬・猫にメロメロになる姿も

●編集部オススメ

・喧嘩ルールで3人を秒殺した朝倉未来「マネしないでほしい」=1000万対決

・朝倉海が兄・未来の1000万円企画に言及「僕の方が危ない」

・11.20『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』全試合 結果速報

・【フィットネス】美ボディ準グランプリの主婦、還暦に赤ビキニの夢実現!「ビキニ着たくて55歳でトレーニング始めた」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧