TOP > ニュース 一覧

【K-1】安保瑠輝也、再起戦の相手・海斗に「思う所は何一つない。圧倒的な力の差見せる」=12.4

2021/11/27(土)UP

野杁戦でのケガから2ヶ月での試合を直訴した安保(C)K-1

 12月4日(土)エディオンアリーナ大阪にて開催される『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~スーパー・ウェルター級&フェザー級ダブルタイトルマッチ~』。[K-1ウェルター級/3分3R・延長1R]で海斗(26=ポゴナ・クラブジム)と対戦する、安保瑠輝也(25=team ALL-WIN)が公開練習を行った。

【動画】安保瑠輝也が今年9月、衝撃KO勝利を収める瞬間

 安保は今年9月の横浜アリーナ大会で行われたウェルター級王座決定トーナメントは決勝まで進むも、野杁正明にKO負けを喫した。今回が再起戦となる。

圧倒的な差を見せ勝つと意気込む(C)K-1

 決勝戦後は肋骨にヒビなど、激戦のダメージがあったものの2週間後には練習を再開し「コンディションはいつもと変わらずベストな感じですかね。そんなに休んでないので(前回の試合前と)変わらずにこれているかなっていう感じです」と体調面での問題はなし。

 野杁に敗北するも「勝てない相手じゃないというのはやってみてわかった」と振り返る安保。「この試合も自分からお願いして、大阪で試合をさせてほしいと言ったんですけど、その理由は試合間隔を空けたくなかったからです」と約2カ月という短いインターバルでの再起戦を自ら望んだ。

 その理由は「僕も30戦ぐらいやっているんですけど、ケガだったりで試合に出られない時期もあって、試合間隔が空いちゃってるんですよね。逆に野杁選手は定期的に試合を重ねて、ベテランの域に達しているじゃないですか。そういう面も含めて自分はまだまだ成長できるというのを実感しています」と自身の伸び代で、野杁との差を埋めてゆく。

 相手の海斗とは、今年1月に予定されていたK-1代々木大会で対戦が決まっていたものの大会が延期となり、安保の怪我もあり試合そのものが流れていた。

(C)K-1

 安保は海斗について「大阪大会で試合がしたくて、用意された選手が海斗選手だったというだけで、この選手に対して思うことは何ひとつないですね」と海斗自体は一切眼中にないと言い切る安保。

 しかし「攻撃力や爆発力的な部分でいえば良い選手やなって思います」と一定の評価はしつつ「自分も荒削りなところはあるんですけど、選手として自分と比べた時にすごく荒削りというか、まだレベル差はあると思います」と断言する。「この試合は圧倒的な力の差を見せて勝つ」と意気込む安保。

 今回の海斗戦以降は「トーナメントに出られなかった選手ですけど、ウェルター級には近藤魁成選手がいるし、その先は外国人選手になるんですかね。そこと戦って野杁選手にタイトルマッチでたどり着きたい。今回はその第一歩です」と再起に燃える。

▶次のページ:【動画】安保瑠輝也が今年9月、衝撃KO勝利を収める瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・安保瑠輝也「野杁選手が休んでいる間に差を埋めたい」、海斗は「野杁、野杁って、痛い目見せる」と強烈カウンター攻撃

・怪物覚醒!野杁正明が安保瑠輝也を沈め、パーフェクト優勝、第2代ウェルター級王者に

・安保瑠輝也が3度のダウン奪い復活の“53秒殺”KO!「俺が王者にならないと始まらない」と、2階級制覇を宣言(動画あり)

・再起戦の安保瑠輝也vs連敗脱出かける海斗「負けている以上、休んでる場合じゃない」(安保)=12.4大阪

・安保瑠輝也が元アウトサイダー王者・啓之輔、元新日レスラー北村克哉にKO勝利も、ホスト2人にはまさかのドロー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧