TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉海「準決勝は楽な相手、上がってくるのは扇久保選手」準決勝の相手・瀧澤は「倒してやる」

2021/11/30(火)UP

海(左)と瀧澤(右)が準決勝で対決

 12月31日(金)さいたまスーパーアリーナにて開催される『Yogibo presentsRIZIN.33』の対戦カード発表会見が30日、都内で行われた。本大会で行われる「RIZIN JAPAN GRAND-PRIX 2021 バンタム級トーナメント」の準決勝、 リザーブマッチの組み合わせを発表。
 元同級王者・朝倉海(トライフォース赤坂)は、準決勝で瀧澤謙太(フリー)と対戦する。

【動画】瀧澤健太が元谷友貴に衝撃KO!”逃げ場の無い”パンチラッシュで戦闘不能に=9月準々決勝

 朝倉はトーナメントの優勝候補筆頭だ。6月の1回戦では”マジカルチョーク”の使い手である寝技師・渡部修斗を強烈なパウンドで1R TKO勝利。9月の準々決勝ではボンサイ柔術のストライカー・アラン・ヒロ・ヤマニハに1Rでは打撃で優勢も、2,3Rではヤマニハのフックを被弾する場面もあったが判定勝利、1Rで右拳を骨折も現在は回復、得意の打撃に期待される。

海をチクリと挑発する瀧澤

 対する瀧澤は空手をバックボーンとするストライカー。1回戦で今成正和に判定勝利を収め、準々決勝ではDEEP二階級王者・元谷友貴をパンチでKO。”番狂わせ”の強さを見せ、大晦日へ勝ち上がってきた。

 会見で瀧澤は「何も持って無い僕が、富と名声の全てを持っている朝倉海選手から全てを奪ってやろうと思っています。瀧澤健太の成り上がりに注目してください」と下克上を宣言。

 しかし朝倉は「準決勝、楽な相手きたな」と余裕の笑み。さらに「このトーナメントは優勝して当たり前だと思っているし、通過点だと思っているんで。他の3人とレベルの違いをしっかり見せて必ず優勝します」と意気込む。

 優勝まで1日2戦の過酷なトーナメントだが、勝ち抜くポイントとして「気合い」と答えた瀧澤に対し、朝倉は「いかにダメージを負わないように戦うかという所と、最後は気持ちの戦いになってくるかなと思っています」と冷静な答え。
 これに瀧澤が「いかにダメージを負わないかと考えている時点で、ちょっと守りに入ってるかな。ガンガン、バチバチやって倒してやろうと思っています」と煽る。

準決勝4選手、左から扇久保、井上、朝倉海、瀧澤。海によると”海vs瀧澤”の優勝候補対決は無い!?

 もう片方の準決勝[扇久保博正(パラエストラ松戸)vs井上直樹(Serra Longo Fight Team)]からはどちらが上がってくると思うかとの問いに、瀧澤は「どっちか分かんないと思っている」と難しいとしながら「扇久保選手が上がってくればリベンジになりますし、井上選手が勝ってくれれば優勝候補って言われてるんで、美味しいなと思ってます」とどちらも臨む所だ。

 朝倉は「扇久保選手が上がってくると思います」と”もう一人の優勝候補”井上は負けると予想。その理由として「井上選手が扇久保選手をKOや一本出来るっていうイメージがわかないのと 組力とかは扇久保選手のほうが強いんで、判定で勝つのかなと予想しています」とオールラウンダーの2人が競り合った末に地力で勝る扇久保が勝利するとのこと。

 また朝倉は、右拳のケガについては「しっかり骨もくっついて、完治しているので問題ないです」と大晦日の試合には影響ないとした。

▶︎次のページは動画】瀧澤健太が元谷友貴に衝撃KO!”逃げ場の無い”パンチラッシュで戦闘不能に=9月準々決勝

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・大みそか朝倉海vs瀧澤謙太、扇久保博正vs井上直樹のバンタム級トーナメント準決勝が決定

・朝倉海が勝利も、ヤマニハが脅威の打たれ強さ見せ激闘に

・瀧澤謙太が元谷友貴に初回KO勝利!パンチラッシュで沈める

・【RIZIN】外国人入国禁止で榊原代表「スポーツ省からダメと言われてない」厳しい状況も可能性に準備を進める

・那須川天心が”接近戦対策”ミット打ち動画を公開、大みそか相手は”武尊か吉成名高か”ファンの声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧